【VIO】どの方法で脱毛する!?各種脱毛方法のメリット&デメリット

201704beginner3_catch

どの方法で脱毛したら良いの!?


今や、アンダーヘアのケアは身だしなみの一環となってきました。

そこで悩ましいのが、ケアの方法。アンダーヘア脱毛の方法は、一体いくつあるのでしょうか。
アンダーヘアの各種脱毛方法と、そのメリット・デメリットを検証してみました!

 

 

①カミソリ


201704beginner10_004

カミソリでの処理は、最も手軽で安価な方法と言えます。「明日急なデートの予定が入った!」という時、慌ててジョリジョリ…なんて身に覚えがありますよね!

でもカミソリのメリットは手軽さ一点のみ。肌トラブルの可能性など、デメリットが隠れています。また、毛の断面を平行にカットすることでチクチク感が出ます。自分だけではなく、パートナーにも「なんだかチクチクしてるな…」と思われちゃうかも!

 

≪メリット≫

●手軽に安く行える
●一気に広範囲を処理できる

 

≪デメリット≫

●すぐに毛が生えてきて、チクチクする
●お肌への負担が大きい
●色素沈着などのトラブルがある

 

 

②脱毛クリーム


201704beginner03_001

カミソリに比べると、刃物を肌に当てることによる肌トラブルは回避できる脱毛クリーム。毛を溶かす処理なので、チクチク感も出づらいです。

しかし、カミソリと同じように表面の毛しか処理できないので、すぐに生えてきます。毛根からムダ毛を除去するのではないため、厳密には「脱毛」ではなく「除毛」と言うのが正確な表現です。

また、脱毛クリームは毛のタンパク質を溶かして除去する方法なので、肌のタンパク質まで溶かしてしまい、肌荒れの原因になります。また、デリケートゾーンの粘膜部分には使用できないことも多いです。

 

≪メリット≫

●手軽に行える
●一度に広範囲を処理できる
●カミソリのように刃で肌を傷つける心配がない
●カミソリのように、チクチク感が出づらい

 

≪デメリット≫

●肌にダメージが出やすい
●表面の毛を溶かすだけなので、すぐに生えてくる
●刺激の強い薬剤なので、粘膜部分に使えない
●アンダーヘアのような太い毛よりも、うぶ毛などの細い毛に向いている

 

 

③ヒートカッター


201704beginner3_008

熱でヘアをカットするヒートカッター。アンダーヘア用のヒートカッターは、ヘアの毛先を丸くカットするので、処理後のチクチク感がありません。

一方で、ヒートカッターは長さを整えるための機械なので、オールオフにすることはできません。

 

≪メリット≫

●断面が丸くなるので、チクチクしない
●肌への負担が少ない

 

≪デメリット≫

●オールオフをすることができない
●長さを短くするだけなので、ヘアの形を整えられない

 

 

④レーザー脱毛


201704beginner03_002

おもに美容皮膚科などの医療機関で行われるレーザー脱毛。高価ですが、処理後の完成度は高いです。
一方で、「毛が育つ機能を破壊する」処理であるので、絶対に一生生えてこなくなるとは断言できません。また、痛みが強く出る場合もあります。

 

≪メリット≫

●ほぼ永久的に生えてこなくなる
●自分では処理できないところを確実に処理できる
●短時間で効果を実感できる

 

≪デメリット≫

●高価である
●レーザー照射時に痛みがある
●2~3カ月に一度、3~6回ほど通う必要がある
●「ほぼ永久的に生えてこない」のであって、絶対に生えてこないとは言えない
●毛根の機能を破壊するので、皮脂線などに影響が出る可能性がある
●粘膜部分や、肌の色が黒い部分には照射できない
●毛が抜け落ちるのを待つ必要がある

 

 

⑤光脱毛


201704beginner3_007

光脱毛は、おもにエステサロンなどで行われます。ほぼレーザーと同じ仕組みですが、レーザーに比べると出力が弱いので、痛みが少なくて済みます。また、自宅でできる機械もあります。
一方で、レーザー脱毛は医療行為なのに対し、光脱毛はエステサロンでの施術。脱毛効果の強い処置ができないので、効果が甘いことがあります。

 

≪メリット≫

●レーザーよりも痛みが少ない
●自分では処理しづらいところを確実に処理できる

 

≪デメリット≫

●レーザーと比較すると、処理した毛が再生しやすい
●出力が弱いので、レーザーよりも頻繁に通わないといけないことが多い
●「ほぼ永久的に生えてこない」のであって、絶対に生えてこないとは言えない
●毛が抜け落ちるのを待つ必要がある

 

 

⑥ブラジリアンワックス脱毛


201704beginner03_003

ワックスと不織布(ストリップス)を密着させ、不織布を剥がすことで脱毛をする方法です。

古代エジプトから行われている自然な脱毛方法で、脱毛後すぐにツルツルの肌を実感できます。粘膜部分にも安心して行えますし、ワックスを購入すれば自宅でも行うことができます。

一方、永久脱毛ではなく、あくまでもヘアを毛根から抜き去るだけなので、再度ヘアは生えてきます。また、セルフ脱毛を行う場合、足などで練習してコツをつかむ必要があります。

 

≪メリット≫

●毛根から引き抜くので、次に生えてくるまでの期間が長い
●処理後すぐに肌がすべすべになる
●粘膜部分もきれいに処理できる
●サロン脱毛もセルフ脱毛も可能

 

≪デメリット≫

●永久脱毛ではないので、また生えてくる
●セルフの場合、練習が必要
●初めての場合、脱毛時に痛みを感じる場合がある

 

 

特徴を理解して、自分に合った方法を選ぼう!


それぞれの方法に、メリットとデメリットがありますね。

自分に合った処理方法を探して、お肌に合うケアを行っていくことが大切です。

 

●ブラジリアンワックス脱毛 アンジェリカサロン
http://www.bikiniwax.jp/yoyaku_system01c.html

●ブラジリアンワックス脱毛 アンジェリカ通信販売
http://www.bikiniwax.jp/ec/

 

【関連記事】
【効果】ブラジリアンワックス脱毛はどれくらい持続するの?
【保存版】セルフのブラジリアンワックス脱毛が上手にできない7つの原因
【Iラインの脱毛】難関!Iラインのブラジリアンワックスで失敗しないコツ
【Oラインの脱毛】ブラジリアンワックスでお尻のセルフ脱毛をしよう!
【Vラインの形】ブラジリアンワックス脱毛のヘアカタログ6選
【ブラジリアンワックス】意識高い系女子の新常識になっているワケ
【痛み】正直に教えて!ブラジリアンワックスって、ぶっちゃけ痛い?
ブラジリアンワックスが気になる時、まず初めにするべき事とは?
【埋没毛】ワックス脱毛の代表的なトラブルを解消する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る