【VIO】アンダーヘア脱毛の基本「VIO」とは

choice

アンダーヘア脱毛の基本はVIO

初めてのアンダーヘア脱毛。いったいどこからどのように始めたらいいのか悩んでしまいますよね。

アンダーヘアの脱毛の際には、脱毛箇所を「Vライン」「Iライン」「Oライン」の三種類に分けて処理を行います。それぞれのパーツの位置と、脱毛のコツを知ることが大切です。

 

【Vライン】

vline

Vライン(ブイライン)とは、いわゆるビキニラインのことです。水着やショーツからはみ出したりする箇所ですので、ここだけでも脱毛をしている方は多いのではないでしょうか。

ブラジリアンワックス脱毛では、三角デルタの中央部分も含めて処理を行います。

VラインはIラインやОラインに比べて皮膚が張っており、直接見える部分でもありますので、初めてブラジリアンワックス脱毛をする方も比較的やりやすい部位かもしれません。

セルフ脱毛をする場合、脱毛に夢中になって前かがみになると、皮膚が緩んでヘアが抜けにくくなってしまいます。体勢を変えながら皮膚をピンと張って脱毛を行います。

 

【Iライン】

ailine

Iライン(アイライン)とは、女性器のサイドの部分です。体育座りをすると前から見える部分です。Tバックなどの下着はこの部分の布面積が狭いですし、小さめの水着を着る場合にも注意が必要です。

Iラインは、直接見ることができないので、セルフ脱毛の場合は鏡を使って行います。粘膜があるデリケートな部分ですので、注意深く脱毛を行います。

 

【Оライン】

oline

Oライン(オーライン)とは、お尻の穴の周りです。お尻の穴の周りに毛なんて生えてるの!?なんて思うかもしれませんが…意外に生えています…!

Oラインを脱毛すると衛生的ですし、VラインとIラインを綺麗にしたのにOラインだけ放置なんていうのはかなり恥ずかしい状況かもしれません…!

セルフ脱毛の場合は、OラインもIラインと同様に鏡でチェックしながら行います。ヘアの向きがバラバラですので、ストリップスを剥がす方向に気を付けて脱毛を行います。

脱毛時は、部位によって体勢を変えて!

アンダーヘアをセルフでワックス脱毛する時のコツは、部位によって体勢を変え、脱毛箇所の肌をピンと張ること。焦らずにゆっくり行うことが、上手なセルフ脱毛のコツです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る