【ブラジリアンワックス】毛の長さはどれくらいあればできる!?

20170821_beginner12_catch

 

ブラジリアンワックスとは…


ブラジリアンワックスとは、脱毛ワックスを使用した脱毛方法のひとつ。

はちみつなどをベースにした脱毛ワックスを脱毛個所に塗り、その上から紙(ストリップス)を貼りつけ、これをはがすことで脱毛をする方法を「ワックス脱毛」と呼びます。

201708_column_001

そして、その「ワックス脱毛」のうち、VIO(デリケートゾーン)の脱毛をすることを「ブラジリアンワックス」と呼びます。

 

 

 

ブラジリアンワックスの大きな特徴は…毛を伸ばしたまま行うこと!


ムダ毛の脱毛方法には、他にもさまざまな種類があります。

カミソリや毛抜きを使った脱毛

脱毛器を使った脱毛

除毛クリームを使った脱毛

レーザー脱毛

光脱毛(フラッシュ脱毛)

ニードル脱毛(電気脱毛)

 

そんな中で、ブラジリアンワックス脱毛の特徴は、

毛を伸ばした状態で毛にワックスを付着させ、毛根から毛を抜き去る

というものです。

 

例えばレーザー脱毛では、ムダ毛をカミソリで剃った状態で行いますが、ブラジリアンワックス脱毛はムダ毛を伸ばした状態で行います。

201708_column_003

 

 

 

理想的なヘアの長さは「親指の第一関節」くらい!


ブラジリアンワックス脱毛に必要な毛の長さは、短くても5mm!

できれば、1cm以上の長さが必要です。

 

5mmですと、毛の太さや強さによっては抜けないこともあります。特にVIOは毛が強いので、ワックスがヘアをキャッチするための「持ち手」が長く必要になりますので、「親指の第一関節」くらいの長さがあると理想的です。

 

201708_column_002

 

 

「毛が長すぎてもNG !」…その理由は?


一方で、毛が長すぎてもやりづらいことがあります。

特にVIO(デリケートゾーン)は、放置しておくともじゃもじゃと長く伸びてくることも多いのではないでしょうか。

毛が長すぎる状態でブラジリアンワックスを行うと、ワックスを塗るときにヘアに絡み、引っ張られて痛いことがあります。また、毛の根元にワックスを塗ることができず、毛先にワックスが付着してしまい、上手に抜けない原因にもなります。

毛の根元にワックスが塗れるよう、毛が長すぎる場合は「親指の第一関節」程度にハサミやヒートカッターなどでカットしてから行うとやりやすいです。

 

 

 

コツをつかめば、いつでも好きな時に脱毛できる!


hairloss23_002

ブラジリアンワックスを始めるときには、まずその特徴をよく知ることが大切です。

ブラジリアンワックスのメリットは、何と言っても自宅でセルフ脱毛ができること。コツをつかめば、いつでも好きな時に脱毛ができて手軽です!「VIOの永久脱毛には抵抗がある…」という方も、ブラジリアンワックスなら好きな時にオフし、好きな時に伸ばすことができます。

ぜひ快適な脱毛ライフを送ってくださいね!

 

 

 

【関連記事】
【効果】ブラジリアンワックス脱毛はどれくらい持続するの?
【保存版】セルフのブラジリアンワックス脱毛が上手にできない7つの原因
【Iラインの脱毛】難関!Iラインのブラジリアンワックスで失敗しないコツ
【Oラインの脱毛】ブラジリアンワックスでお尻のセルフ脱毛をしよう!
【Vラインの形】ブラジリアンワックス脱毛のヘアカタログ6選
【ブラジリアンワックス】意識高い系女子の新常識になっているワケ
【痛み】正直に教えて!ブラジリアンワックスって、ぶっちゃけ痛い?
ブラジリアンワックスが気になる時、まず初めにするべき事とは?
【埋没毛】ワックス脱毛の代表的なトラブルを解消する方法

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る