やっぱり美容には大豆!イソフラボンでムダ毛を抑制しよう!

soy
美容のミカタ!大豆イソフラボン

女性ホルモンと似た働きをするとして、美容をはじめ女性のヘルスケアに活躍しているイソフラボン。
イソフラボンには、ムダ毛の抑制効果も期待できるのです。

毛が生える秘密は「毛乳頭」

体毛は、どのような仕組みで生えてくるのでしょうか。

その仕組みは、毛の奥にある「毛乳頭」が毛細血管から栄養を吸収して、毛を成長させているのです。
つまり、いくら毛を剃ったり抜いたりしても、この「毛乳頭」がある限り毛は再生し続けます。

「毛乳頭」の再生能力を抑制しよう

「好きな時にまた生やせる」というのはブラジリアンワックス脱毛の利点でもありますが、脱毛してすぐに生えてきてしまうのも困りもの。

次に毛が生えてくるまでの周期を長くし、再生する毛の質を良くするためには、「毛乳頭」に抑制成分を浸透させ、徐々に毛の再生能力を抑制していくのが効果的な方法です。

イソフラボンには、ムダ毛抑制効果アリ!

soy002

ここで特に効果が期待できるのが、「大豆イソフラボン」。

大豆イソフラボンは、体内で作られる女性ホルモン(エストロゲン)と似た作用を持ちます。
ムダ毛を濃くするホルモンは「男性ホルモン」。大豆イソフラボンはこの男性ホルモンの活動を抑制し、ムダ毛を薄くする作用があるのです。

毛穴が開いている時のケアがGOOD

lotion

お風呂上がりなど、毛穴が開いている時のケアが効果的です。

油分の多いローションではなく、さっぱりとした豆乳化粧水などが良いでしょう。
毛穴に油分が多く入ってしまうと、肌トラブルの原因になってしまいますので注意が必要です。

また、豆腐や豆乳を摂るなど、内側からのケアも忘れずに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る