石鹸でごしごし洗いはNG?意外なデリケートゾーンのお風呂事情

bath002
デリケートゾーンの洗い方、合っていますか?

デリケートゾーンをどのように洗っていますか。

「ニオイが気になるから、ボディーソープをたっぷり使ってゴシゴシ!」
「ヘアが硬めなので、頭皮みたいな感覚でゴシゴシ!」

なんていう方がいたら…そのケアは逆効果かもしれません!

常在菌まで洗い流さないで!

お肌には、汚れだけではなく皮膚を守ってくれている常在菌という菌が存在します。
これらは、菌という名前ではありますが、肌の調子を正常に保ち、免疫アップにつながる良い菌。

この常在菌まで洗い流してしまうと、本来弱酸性が理想の肌がアルカリ性に偏ってしまいます。
これによって肌は極度に乾燥し、バリア機能も低下。イヤなニオイが発生する原因にも!
さらに、ごしごしと洗うことで摩擦による黒ずみにもつながってしまいます。

使うなら少量の弱酸性せっけん&優しくケア!

bath003
お風呂にしっかりと浸かれば、ゆっくりと汚れが浮いて落ちるのでボディソープは要らない、という説もあるくらいです。

でも、どうしても気になる…せっけんを使ってしっかり洗いたい!という場合は、弱酸性のせっけんをしっかり泡立て、優しくケアしてあげるのが良いでしょう。
洗った後は、しっかりと保湿しましょう。
ただし、化粧水に含まれる防腐剤も常在菌を殺してしまいます。防腐剤無添加のものを使いましょう。

皮膚表面をできるだけ自然な状態(弱酸性)に保ち、定着している常在菌のバランスを崩さないよう注意することが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る