秋から冬に悪化!?デリケートゾーンの臭いの悩みを解消!

nioi

秋から冬はデリケートゾーンが臭いやすい!?

朝晩が肌寒くなり、夏服から秋服に移行する時期ですが、少し歩いたり、人が多い場所に行ったりすると、まだ汗をかくこともありますよね。

夏はしっかり汗対策をしていても、秋は少し気が緩みがちです。特に蒸れやすいのが下着の中!厚着を始めたことで、夏よりも蒸れやすい環境になっています。

特に気になるのが…デリケートゾーンのニオイ!厚着によって湿度が高まる秋から冬にかけてのデリケートゾーンには、独特のニオイが発生しやすいのです!

71.3%の男性が「気になる」彼女のアソコのニオイ!

あるインターネトのアンケートによると、男性に対する「彼女のデリケートゾーンで気になる点はありますか?」という質問に対して、「ニオイ」が第一位という結果に!

第一位/ニオイ(33件)
第二位/うるおい(23件)
第三位/色(14件)
第四位/吸いつき感(5件)

また別の調査では、男性の71.3%が「女性のアソコのニオイが気になった経験がある」と答えています。女性のデリケートゾーンのニオイが気になると、「正直性欲が失せてしまう」「少なくともオーラルはしたくない」など、エッチな気分を阻害されてしまう男性も少なくありません。

デリケートゾーンのニオイの問題は、男性との恋愛関係にもヒビを入れかねない一大事なのです!

merit-demerit05_001

臭いの一番の原因は、雑菌の繁殖!

デリケートゾーンの匂いの一番の原因は、雑菌の繁殖です。雑菌が増えて、臭いがキツくなってしまう要因は…

①雑菌の栄養になる汗、尿、おりものなどが、ヘアや下着に付着している
②通気性が悪く、湿度や温度が高い

陰部だけではなく、脇、足などがこの条件に当てはまります。匂いが気になるから、タイトなパンティーを履いて……脇だったら厚着して脇を開かないようにして……なんていう人は悪循環!結果的にどんどん臭いがきつくなっているんです。

洗っているのにどうして臭うの?

一方で、「毎日お風呂で洗っているのにどうして!?」と思うかもしれません。しかし、そのデリケートゾーンのケアは本当に適切でしょうか!?

デリケートゾーンのニオイケアは、臭いの元となる細菌を洗い流すことが不可欠。しかし、ボディソープでごしごし洗うのはNGなのです!デリケートゾーン特有のタンパク汚れはボディソープでは落ちきれないことが多く、また殺菌力が強いボディソープだと皮膚を守っている常在菌を洗い流してしまい、かえってニオイの原因になってしまうこともあるのです。さらに、ごしごし洗った摩擦により黒ずみが発生してしまうことも!

sitagi

デリケートゾーンのニオイをケアする方法4つ

それでは、一体どのようにデリケートゾーンのニオイケアを行ったら良いのでしょうか。じつは、尿・おりもの・経血自体には雑菌はなく、匂いも強くありません。しかしそれが酸素に触れることで酸化し、雑菌が増え、匂いを発するようになります。

そこで、デリケートゾーンのにニオイを効果的にケアできる方法は4つ。

 

①おりものシートやナプキンはこまめに替える

おりものシートやナプキンには、おりもの・経血・汗などニオイの原因となる要素がたくさん。トイレに行く都度交換しましょう。

orimonoseat002

小林製薬「サラサーティ 二枚重ねのめくれるシート」
一度汚れても、上のシートをはがすことでもう一度使えるという商品。一度使うとハマります。こもりがちな湿気や空気を外に逃がすバックシートで肌に刺激になりにくく優しい素材。デリケートゾーンのムレも抑えてくれます。

 

②通気性の良い下着を履く

下着による蒸れは、雑菌が繁殖しやすい環境を作ってしまいます。できるだけ通気性の良い下着を履きましょう。コットン素材のものや、締め付けを調整できる紐パンがおススメです。

ribonbra

ワコール ララン リボンブラ ショーツ(ひもパン)
「朝の谷間、ながもち、リボンブラ。」のキャッチコピーで有名なリボンブラのセットで販売されている紐パンのショーツです。かわいらしいデザインと、腰の部分のサイズを紐で調整できるので、「下着がきつすぎて蒸れてしまう」というお悩みをケアできます。

 

③デリケートゾーン専用のせっけんを使う

デリケートゾーン独特の汚れにしっかりアプローチし、確実にニオイの元を洗い流すには、デリケートゾーン専用の石鹸を使うことが大切です。植物由来で添加物の入っていないものがおススメです。

jyamuu

LCジャムウハーバルソープ
せっけんを泡立ててデリケートゾーンをパックし、ニオイの元を洗い流す「デリケートゾーン専用のせっけん」です。黒ずみもケアしてくれるので、デリケートゾーンのトータルケアにぴったり。

 

④アンダーヘアを処理する

アンダーヘアがあることで湿度が増したり、ヘアに付着した尿・おりもの・経血が拭き取りきれずに残り、酸化してしまう場合があります。特にIラインとOラインをしっかりと処理するだけでも、ニオイのケアにつながります。

wax_pickup

ANGELICA  アンジェリカワックス
エステサロンはお金がかかるし、少し恥ずかしい…という方には、ブラジリアンワックス脱毛がおススメ。アンジェリカワックスでは、ブラジリアンワックスのやり方を紹介している動画などコンテンツが充実しているので、セルフ脱毛に挑戦したい人にぴったりです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る