【デリケートゾーンのにおいが気になる…】彼もガッカリ!アソコが臭くなる原因

201612merit-demerit06_09

彼がオーラルを拒否!原因は…アソコの「におい」!?

付き合って2年目の彼。

初めてのエッチの時にはオーラルをしてくれたんですが、一度きりでそれ以降は私のアソコに顔を近づけようとしません。私はもともと汗をかきやすい体質で、もしかしたら私のアソコが臭かったのでは…と気になっています!

でも直接彼に聞くこともできずに、悶々とした日々を送っています。

(はるさん/23歳/会社員)

彼とのラブラブな時間にとって、デリケートゾーンのにおいは致命的!彼とのラブタイムが盛り上がらないばかりか、関係が壊れてしまう原因にもなりかねません。

デリケートゾーン特有のにおいは、どうして発生してしまうのでしょうか?

merit-demerit05_001

 

 

デリケートゾーンのにおいが発生しやすいシチュエーションTOP3!


①生理中は特にアソコのにおいが気になる…

201612merit-demerit06_03

生理中は、鉄っぽいような、酸っぱいような、独特のにおいが発生しますよね。

ナプキンを変える瞬間だけではなく、ふとしゃがんだ時にもにおいが気になったりして、つい外出を避けてしまったり、友達や彼と会う予定をずらしてしまうこともあるのではないでしょうか…!

 

②排卵日前後はオリモノのにおいが気になる…

201612merit-demerit06_02

排卵日前後には、オリモノが多く出る傾向があります。生理中とはまた違った、生臭いようなにおいが気になることがあるのではないでしょうか。

中には、生理中よりもにおいが気になると言う人も。最近は香り付きのオリモノシートも売っていますが、香料とオリモノのにおいが混ざってかえって変な匂いになってしまうことも!

 

③汗をかいた時に「あれっ…なんかアソコがにおってるかも…」

201612merit-demerit06_04

スポーツをしたりして汗をかいた時、Tシャツなどのアウターはすぐに変えることができても、下着は変えづらいですよね。

汗をかいて蒸れた下着をそのまま身に着けていると、においが気になることがあります。

 

④ストレスでデリケートゾーンのにおいが発生!?

ストレスでもデリケートゾーンのにおいが発生することがあります!

「ストレスは万病のもと」と言われますが、デリケートゾーンのにおいにまでストレスが関係するなんて意外ですよね。

ストレスがデリケートゾーンのにおいに影響を与える理由は、ストレスによって体の免疫力が下がることにあります。抵抗力が下がることで細菌やウィルスに感染しやすくなり、特にデリケートゾーンだと膣カンジダなどにつながることもあります。

 

デリケートゾーンのにおいの原因は…雑菌!


これらデリケートゾーンのにおいの原因は…雑菌

じつは、経血、オリモノ、汗は、体から出た段階ではほぼ無臭。しかしこれらが空気に触れ、雑菌が繁殖することで、においが発生するのです。

最近は吸収の良いナプキンやオリモノシートが多く、安心して長時間使い続けてしまうこともありますが、これがかえってにおいの原因になってしまうことも。

デリケートゾーンは高温多湿なので、雑菌にとって心地が良い場所。新しいナプキンに交換しても、3時間ほどで雑菌が繁殖してにおいを発生させますし、汗も同様に数時間でにおいの原因となってしまいます。

 

デリケートゾーンのにおいをケアする方法は!?


デリケートゾーンのにおいをケアする方法は、雑菌の繁殖を防ぐことが重要です!

「セペ」などの膣内を洗うアイテムもありますが、洗いすぎはデリケートゾーンの常在菌の環境が乱れる原因になってしまいます。洗う時は、一日に一回、オーガニックな石鹸か温水で優しく洗うだけで十分です。

 

①ナプキンやオリモノシートを頻繁に交換する

201612merit-demerit06_05

雑菌が繁殖する前に、ナプキンやオリモノシートを交換しましょう。雑菌は3時間ほどで増え始めます。長時間使用せず、2~3時間に1回は取り替えるように心がけましょう。

特にオリモノシートは、長時間つけっぱなしにしがちですよね。二枚重ねになっていて、はがして二度使えるシートも販売されています。「忙しくて替えている時間がない!」という方はそちらもおススメです。

 

②ムレない下着をつける

201612merit-demerit06_07

通気性のよい下着やストッキングを選ぶのも効果的。

ガードル・スパッツ・タイトなパンツやジーンズなどを着用していると、ショーツの中の湿度が高くなります。生理中はモレやナプキンの浮きを防ぐために分厚い下着やタイツを身に付けがち。ムレを防ぐには通気性のよいゆるめのものを選びましょう。

 

③デリケートゾーン専用の石鹸を使う

201612merit-demerit06_08

においが気になると、ついお風呂でデリケートゾーンをごしごしと洗ってしまいがち、でもデリケートゾーンを洗うには通常のボディソープでは洗浄力が強すぎます。また、強く洗うことで摩擦による黒ずみの原因になってしまうことも!

デリケートゾーン専用の石鹸を使って、優しくにおいの元を洗うことが大切です。

 

④アンダーヘアを脱毛する

201612merit-demerit06_06

アンダーヘアが経血・オリモノ・汗で濡れた状態が続くと、雑菌が繁殖しにおいが発生します。アンダーヘアを脱毛することで、ヘアでの雑菌の繁殖を防ぐことができます。

手軽にカミソリで…と思ってしまいますが、ちょっと待って!カミソリでの除毛はお肌へのダメージが強いだけではなく、肌への刺激による色素沈着や、脱毛後のチクチク感などが心配です。

自宅で手軽にアンダーヘアを脱毛したい!という方には、ブラジリアンワックスがオススメ。

ブラジリアンワックスとは、脱毛ワックスを使ってアンダーヘアの脱毛を行うこと。通販で脱毛ワックスを購入することができるので、自宅で好きな時に脱毛をすることができます。

 

 

適切なデリケートゾーンのにおいケアで、自信を持ってデートへ!


デリケートゾーンのにおいが気になると、大好きな彼との時間もなんだか憂鬱になってしまいますよね。

デリケートゾーンのケアをしっかりと行って、生理の日、排卵日、スポーツをした日のいずれも、自信を持って彼とのデートに臨めるようにしませんか!

 

【関連記事】
【効果】ブラジリアンワックス脱毛はどれくらい持続するの?
【保存版】セルフのブラジリアンワックス脱毛が上手にできない7つの原因
【Iラインの脱毛】難関!Iラインのブラジリアンワックスで失敗しないコツ
【Oラインの脱毛】ブラジリアンワックスでお尻のセルフ脱毛をしよう!
【Vラインの形】ブラジリアンワックス脱毛のヘアカタログ6選
【ブラジリアンワックス】意識高い系女子の新常識になっているワケ
【痛み】正直に教えて!ブラジリアンワックスって、ぶっちゃけ痛い?
【埋没毛】ワックス脱毛の代表的なトラブルを解消する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る