ワキ毛ブームの到来でも安心?ワックス脱毛はまた生やせる!

waki
ワキ毛ブームは存在した!?

1949年のイタリア映画『にがい米』で鮮烈なお色気を披露した、シルヴァーナ・マンガーノという女優がいます。

silva

18歳の若さで農婦を演じた彼女ですが、踊りながら腕を上げた時にワキ毛が見えるシーンがあります。
当時としては強烈なお色気アピールであったこのシーン。
世界中の男性が悩殺されて、日本では『原爆女優』と不謹慎なあだ名がついたほどだったとか。

なぜワキ毛は生えるの!?

時として異性への性的アピールとなるワキ毛。
そんなワキ毛は、何のために生えているのでしょう。

キーになるのは、「アポクリン汗腺」。
アポクリン汗腺は、汗を分泌する腺の一種です。その排出管は毛穴につながっており、体毛が多い人はそれだけアポクリン汗腺も多いと考えられます。

アポクリン汗腺は、ワキの下をはじめ、乳首・陰部の毛穴の奥などの限られた場所で見られます。髪の毛などには存在していません。

アポクリン汗腺から出る汗には、脂肪分をはじめ、鉄分や色素、尿素、アンモニアなど、さまざまな成分が含まれており、粘り気があります。それらは性的興奮・緊張などによって分泌されると考えられています。つまり、アポクリン汗腺から出る汗は体温調節のためではなく、異性を誘う「匂い」「フェロモン」を出すためと言われているのです。

ワキ毛やアンダーヘアは、アポクリン汗腺を守るほか、アポクリン汗腺から出るフェロモンをより広範囲に飛散させる役割をしていると考えられます。ワキ毛はまさに、セクシャルな目的で生えてくるものだったのです。

ワックス脱毛なら、好きな時にまた生やせる!

そんな、目的を持って生えてくる「ムダ毛」たち。
それらを永久脱毛をしてしまって良いものか、ためらってしまうこともあるかも知れません。

そこでオススメなのがワックス脱毛。
ワックス脱毛の良いところは、何と言っても「好きな時にまた生やせる」ということ!

毛根を死滅させるのではなく、ナチュラルな方法で抜き去るだけなので、放置していればいつでも好きな時にまた生やすことができるのです。

ワキ毛ブームの到来は……いつになるか分かりませんが、アンダーヘアについてはこの特性が大きなメリットとして感じられますね。

オールオフにはちょっと抵抗がある方も、ワックス脱毛は安心して始められるんです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る