【ブラジリアンワックスの体勢】VIOの「痛い」「できない」を解決するコツ

20180403_angelica_self01_catch

VIOのブラジリアンワックスは、脱毛の体勢がポイント!

自分でブラジリアンワックス脱毛。好きな時に自宅で脱毛できるので、とても便利です。

一方で、初めて自分でブラジリアンワックス脱毛をする際は、少し練習が必要。VIOは直接目で見えない部分もあるので、「痛い!」「上手にできない!」などとお悩みの方もいるのでは!?

VIOのブラジリアンワックス脱毛を成功させるためには、脱毛時の「体勢」がポイントです。

ブラジリアンワックス脱毛は、脱毛個所の肌がピーンと張られている状態で行わないといけません。また、直接目で見えない部分もあり、鏡を使って毛の流れを確認することもあります。

やりやすい体勢で脱毛することで、上手に皮膚を張り、正しく毛の流れを確認することができます。

 

 

Vラインの脱毛


20180403_angelica_self01_001

20180403_angelica_self01_002

20180403_angelica_self01_003

Vラインは目視できるので、比較的やりやすいです。

Vの先端部分は少しデリケート。ヘアも密集しているので、痛みも出やすいです。

しっかりと毛をかき分けて、毛の根元にワックスを塗るようにします。一度に脱毛せず、少しずつ脱毛しましょう。

 

Iラインの脱毛


20180403_angelica_self01_004

20180403_angelica_self01_005

Iラインは特に皮膚がたるみやすい部分。できるだけ大きく足を開いて、空いている手で皮膚を引っ張ってアシストします。

鏡を使って確認しながら、ゆっくりと脱毛しましょう。

 

Oラインの脱毛


20180403_angelica_self01_006

20180403_angelica_self01_007_2

20180403_angelica_self01_008

Oラインはヘアの向きが確認しづらい場所ですが、VラインやIラインと比べると皮膚が強く、痛みが少ない傾向があります。

ヘアの向きがまばらなことが多いので、一方向で脱毛できなかったら次は逆方向から脱毛してみましょう。また、先にシートにワックスを塗り、「ワックスシート」を作ってしまうのもオススメです。

 

体勢を工夫すれば、圧倒的に上手に脱毛できる!


自分のやりやすい体勢で行えば、ブラジリアンワックス脱毛は圧倒的にやりやすくなります。

「痛い」「できない」とお悩みの方は、ぜひ体勢を工夫してみてください!

 

【関連記事】
【効果】ブラジリアンワックス脱毛はどれくらい持続するの?
【保存版】セルフのブラジリアンワックス脱毛が上手にできない7つの原因
【Iラインの脱毛】難関!Iラインのブラジリアンワックスで失敗しないコツ
【Oラインの脱毛】ブラジリアンワックスでお尻のセルフ脱毛をしよう!
【Vラインの形】ブラジリアンワックス脱毛のヘアカタログ6選
【痛み】正直に教えて!ブラジリアンワックスって、ぶっちゃけ痛い?
【埋没毛】ワックス脱毛の代表的なトラブルを解消する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る