セルフのワックス脱毛が上手にできない原因 ⑥ヘアが長すぎるor短すぎる

scissors
ワックス脱毛は、「未処理」の状態で行うのが原則

ブラジリアンワックス脱毛を行う時は、基本的に「未処理」の状態で始めます。
レーザー脱毛は脱毛前にカミソリでヘアを処理してから行いますが、ワックス脱毛は違います。

ヘアが短すぎると、ワックスがヘアをキャッチすることができません。
ワックス脱毛は、「伸ばしっ放し」の状態で始めるのが原則です。

でも…「ワックスに毛が絡んで痛い!」…それは、ヘアが長すぎるのかも!

rabbit
しかし、ヘアが長すぎると、ワックスを塗布する時に絡んだりして、やりづらい場合があります。
特に初めてアンダーヘアを処理する場合、もじゃもじゃとヘアが長く伸びていて、セルフ脱毛をするには長すぎる場合があります。

ヘアが長い場合は、2㎝程度にカットしてから脱毛を行うと、ワックスが塗りやすく処理しやすくなります。

もちろん、短すぎてもNG!

一方で、もちろん短すぎる場合も上手に脱毛できません。
ヘアの長さが足りない場合は、1cm程度までは伸ばす必要があります。

アンダーヘアをワックス脱毛する場合、ヘアの長さの目安は、「親指の第一関節程度」。
長すぎず短すぎず、ちょうどいいヘアの長さで脱毛することが、上手なワックス脱毛のコツです。

サロンでブラジリアンワックス脱毛をする場合は、「未処理」でいらしてください!

ANGELICAサロンにいらっしゃる場合は、必ず「未処理」の状態でいらしてください。ヘアが長い分には問題ありません。

レーザー脱毛の感覚で、前日にカミソリ処理を行ってしまうと、ブラジリアンワックス脱毛は行うことができないのでご注意ください。
salon003
▲AGELICAサロン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る