セルフのワックス脱毛が上手にできない原因 ④肌が濡れている

water
脱毛箇所が濡れていたり、クリームが付いたりしていませんか?

「ワックス脱毛をしているけど、なんだか滑っている感じがしてワックスがヘアをしっかりキャッチしてくれない……」
そんな時は、「肌が濡れている」「肌にクリームや汚れが付いている」ことが原因かも!

クリームは落として、肌をしっかり乾かして!

shower
肌にボディクリームなどが付いていると、ワックスが滑ってしまい上手に脱毛できません。
脱毛前にはシャワーを浴びたり、濡れたタオルでクリームや汚れを落としましょう。

さらに、水分が肌に残っていてもNG。
乾いたタオルでしっかりと水分を取ります。

ワックス脱毛は、サラサラの肌で行うことが原則。水分をしっかり取って行いましょう。

途中で汗をかいたり、濡れタオルでワックスを拭き取ったら…

hot
脱毛途中でも、肌を冷やしたり残ったワックスを取り除くために濡れタオルを使うことがあると思います。
そうした際にも、きちんと肌を乾かしてから脱毛を再開します。

また、脱毛途中にかく汗にも注意。
夏場は特に、汗をかきやすい季節。一生懸命脱毛していると、知らず知らずのうちに汗をかいて肌が湿ってしまいます。
汗をかいたら、その都度乾いたタオルで拭き取りましょう。

ベビーパウダーを使ってみましょう

powder
脱毛箇所に薄くパウダーをつけると、水分を吸って脱毛しやすくなります。
脱毛を始める時はもちろん、脱毛途中でも塗ってOK。

簡単に水分を取ってくれるので、オススメです。

▼こちらの動画でも、失敗しないためのポイントをご紹介しています。ぜひチェックしてみてください♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る