セルフのワックス脱毛が上手にできない原因 ②剥がす勢い&向き

muki
正しい方向に、勢いよく剥がしていますか?

ブラジリアンワックス脱毛と聞くと、「痛そう」というイメージを持たれる方がいらっしゃいます。
実際は、正しいやり方で慌てずゆっくり行えば痛みなくできるのですが、「失敗して痛かった」という噂が先行して広まってしまっているようなのです。

そんな先入観を持っていると、いざセルフでブラジリアンワックス脱毛をする時に、怖がって勢いよくストリップス(不織布)を剥がすことができません。

しかし、これがセルフ脱毛が上手にできない原因の一つになってしまうのです。

ストリップス(不織布)を剥がすときは勢いよく!

hagasu

ストリップスを剥がすときには、怖がらずに一気に剥がしましょう
勢いが足りないと、かえって痛みが増したり、抜けなかったりします。

セルフ脱毛が初めての場合は、「まずは2~3本抜ければOK」と気楽に構えて、どれくらいの勢いで剥がせば上手に抜けるのか、研究してみてくださいネ。

ストリップスは、肌と平行に剥がしましょう!

ストリップスを勢いよく剥がすことができても、剥がす方向が正しくないと上手に脱毛することができません。

ストリップスは、肌に添わせるように、肌と平行に剥がします
垂直方向(脱毛箇所から離れる方向)に引っ張ってはいけません。

まずは、脚や腕などやり易い部位で練習をして、慌てずに行うのが上手にセルフ脱毛を行うコツです。
▼こちらの動画でも、失敗しないためのポイントをご紹介しています。ぜひチェックしてみてください♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る