【Iラインの脱毛】難関!Iラインのブラジリアンワックスで失敗しないコツ

201612technique011_001

Iラインの脱毛にはメリットが沢山!

VIOの脱毛を検討している人にとって、Vラインはどのような形にしたいかは想像ができるものの、「Iラインってどうしたら良いの!?」と迷ってしまうことも多いのではないでしょうか。

ブラジリアンワックスでは、Iラインはオールオフが基本です。Vラインはデザインをすることもありますが、Iラインが残っていることのメリットはあまりありません。

Iラインをしっかりとお手入れすることで、水着や下着を着た時にヘアがはみ出さないのはもちろん、彼とのラブタイムで感度が上がったりデリケートゾーンのニオイケアにもつながったりします。

 

Iラインをセルフでブラジリアンワックスしたい!

Iラインの脱毛にはメリットがたくさんある一方で、「Iラインを脱毛したい!でもちょっと…恥ずかしい!」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。Vラインはまだしも、Iラインを明るい場所で他人に見せて毛を抜いてもらうだなんて…!と躊躇してしまう人も多いかもしれません。

そこでおススメしたいのが、セルフのブラジリアンワックス。自宅で好きな時にできるブラジリアンワックスは、「できれば自分で脱毛をしたい…」と思っている人にぴったりです。しかし、Iラインをセルフでブラジリアンワックスするにはコツが必要。「難しそう!」と断念してしまう人もいるようです。

どうしたら、「難しい」と言われるIラインのブラジリアンワックスを成功させることができるのでしょうか。

 

まずは、脚でブラジリアンワックスの基本動作を練習!

まずは、やりやすい箇所(脚がおススメ!)でブラジリアンワックスの基本動作を練習しましょう。

①脱毛個所にパウダーをはたく

201612technique011_002

脱毛個所が水や汗で濡れていると、ワックスがすべってきれいに脱毛することができません。また、ボディクリームが付いているのもNG。脱毛前はシャワーで汚れをしっかりと落とし、タオルドライののち、パウダーを使って水分をしっかりと取り除くことが大切です。

 

②ワックスを塗る

201612technique011_003

ワックスは、ハチミツよりも少し固めがベスト。少量をスパチュラ(木の棒)に取って、脱毛個所の毛の流れに沿って、毛の根元からワックスを塗ります。広範囲を一度に脱毛しようとせず。1cm×3cm四方くらいを目安に塗ってください。

 

③ストリップスを貼る

201612technique011_004

はがすための紙をストリップスと言います。ストリップスを貼り、ワックスを塗った方向と同じ方向に押し撫でるようにして密着させます。ブラジリアンワックスは「固めてから剥がすワックス」ではないので、しっかりと密着させたらすぐに剝がします。ここで時間を置いてしまうと、逆にワックスが体温でゆるくなってしまいますので、できるだけ手早く④の行程へ進みます。

 

④ストリップスをはがす

201612technique011_005

ワックスの粘着力は強く、そのまま剥がすと皮膚が付いてきてしまい、痛みの原因となってしまいます。空いている手で皮膚をしっかりと押さえて、②③とは逆方向・肌と平行に滑らせるよう、一気に剥がします。しっかりと皮膚を押さえ、肌をぴんと張ることと、勢いよく一気に剥がすことがポイントです。

 

▼動画で基本動作を確認!

 

Iラインのセルフ脱毛に挑戦☆失敗しないコツを伝授!

では、いよいよIラインのブラジリアンワックス脱毛にチャレンジしてみましょう!

基本的な動作は、先ほど脚で練習したのとまったく同じ。でもIラインが難しいのは、①直接目視できない ②皮膚が伸びやすい ③毛が密集しているという点。これらのIラインの特徴を把握して、焦らずにゆっくりと脱毛することが大切です。

 


【Iライン脱毛の失敗の原因① 直接目視できない】

⇒これで解決!「鏡を使う」

Iラインのブラジリアンワックスが難しいと言われる理由の一つが、「目視できない」という点。Vラインは直接見て脱毛できるのに対し、Iライン(Oラインも)は直観と鏡に頼って脱毛をするしかありません。鏡を上手に使い、毛の流れを確認しながら少しずつ脱毛をすることが大事です。

201701technique01_001

—————————————————————

【Iライン脱毛の失敗の原因② 皮膚が伸びやすい】

⇒これで解決!「空いている手で皮膚をしっかりと張る」

ブラジリアンワックスを上手に行うポイントは、「皮膚をしっかりと張る」ということ。皮膚がたるんでいると、皮膚ごと引っ張られてしまうため、痛いだけで全然抜けないということにもなりがち。

201701technique01_002

特にIライン付近の皮膚は柔らかくたるみがちなので、Vライン以上に体勢には気を付けなければなりません。

体型や柔軟性によって、やりやすい体制は人それぞれではありますが、一般的にセルフ脱毛しやすいのが、床に座り足を大きく開いてその前に鏡を置く、という体勢。また、立った姿勢から椅子などに片足を乗せる体勢もOKです。

201612technique011_006

201612technique011_007

 

また、Iラインの脱毛は横方向ではなく、縦方向に行います。

横にストリップスを剝がしたり、皮膚を押さえてしまうと、粘膜部分が広がってしまい失敗の原因となってしまいます。「縦方向に塗り、(逆向きの)縦方向に剥がす」という動作で行いましょう。一方向で抜けなかった場合は、逆方向で試してみてください。

201701technique01_004

 

—————————————————————

【Iライン脱毛の失敗の原因③ 毛が密集している】

⇒これで解決!「毛をかき分け、塗りたい箇所の根元をしっかり露出させる」

デリケートゾーンはヘアが長いので、ワックスを塗る時にヘアが絡みがちです。余計な毛にまでワックスが付いてしまうと、「ワックスを塗るだけで痛い」「上手に抜けなかった」といった失敗につながってしまいます。

ワックスを塗る時は、毛の先端や他の毛にワックスが付着しないよう、空いている手でカバーするのがコツ。さらにワックスを塗り終える時には、スパチュラを横に逃がすようにして、ワックスを切るようにするとGOODです。

201701technique01_006

 

動画でIライン脱毛のやり方を確認しましょう!

☆動画でIラインのブラジリアンワックスのやり方をチェック!

いつでも自宅で好きな時にセルフ脱毛!

セルフのブラジリアンワックス脱毛は、はじめは少し練習が必要。でもコツをつかんで上手にできるようになったら、いつでも好きな時に脱毛をすることができます!

脱毛後に肌が落ち着いてくると、まるで赤ちゃんに戻ったようなツルツルのIラインを実感することができ、思わず撫でてしまいたくなるくらいです♪

 

【関連記事】

【Oラインの脱毛】ブラジリアンワックスでお尻のセルフ脱毛をしよう!
【保存版】セルフのブラジリアンワックス脱毛が上手にできない7つの原因
【赤み・かゆみ】ブラジリアンワックス脱毛後の適切なアフターケア方法
【効果】ブラジリアンワックス脱毛はどれくらい持続するの?
【Vラインの形】ブラジリアンワックス脱毛のヘアカタログ6選
ブラジリアンワックスの比較サイト[Beauty wax]
【痛み】正直に教えて!ブラジリアンワックスって、ぶっちゃけ痛い?

————————————————-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る