【初心者向け】セルフのブラジリアンワックス脱毛の方法とコツ

women004

 

自宅で手軽に、自分でブラジリアンワックスをしよう


ブラジリアンワックスとは、専用の脱毛ワックスを使用し、ワックスの粘着力を使って脱毛を行う方法です。古来はクレオパトラの時代から行われていた脱毛方法で、長い間世界中の人々に愛され続けているオーガニックな脱毛方法と言えます。

ブラジリアンワックスをやりたい!と思った時、方法は2つあります。

①ブラジリアンワックス脱毛のサロンへ行く
②通販などで脱毛ワックスを購入し、自分で行う

サロンでブラジリアンワックス脱毛をするメリットは、何と言ってもプロにキレイに施術をしてもらえるという点。セルフ脱毛のメリットは、自宅でいつでも手軽に脱毛でき、リーズナブルであるという点です。

このコラムでは、

「近くにワックス脱毛のサロンがない」
「サロンに行くのがちょっと恥ずかしい」
「セルフの方がリーズナブルだから、自分でやりたい」

といった「セルフ脱毛」を行う方のために、ブラジリアンワックスの基本的なやり方とコツをご紹介します!

 

 

ブラジリアンワックスの方法① 肌が脱毛可能な状態か確認する


まずは、脱毛個所が脱毛できる状態かを確認しましょう!

①脱毛個所のヘアの長さは、1cm以上ありますか?
(ブラジリアンワックスは、毛の長さが最短でも1cm必要です)

②傷や吹き出物などの炎症はありませんか?

③さかのぼって二週間以内に、レーザーや日焼けなどの処置をしていませんか?

201702technique08_005_2

 

 

ブラジリアンワックスの方法② 脱毛ワックスの温度を調節する


セルフ脱毛をする時は「少し固め」の状態が粘着力が増して抜けやすいですが、固すぎると塗りづらかったり、伸びが悪く痛かったりもします。最適な状態(スパチュラでかき混ぜた時に、若干手ごたえがあるくらいの固さ)に整えましょう。脱毛ワックスはハチミツをベースに作られているため、外気の温度によって固さが変わります。脱毛ワックスを置いていた場所が寒ければ固くなり、暖かければゆるくなります。

 

■ワックスが固すぎる場合

寒い部屋に置いてあった等で固まってしまっている場合は、ワックス容器ごと湯煎したり、ホットカーペットの上に置いておくなどして温めましょう。電子レンジを使う方法もありますが、熱くなりすぎてしまう可能性があるのでおススメしません。どうしても電子レンジを使う場合は、数秒ずつ温め、その都度温度を確認してください。

 

■ワックスがゆるすぎる場合

暖かい部屋に置いてあった等でゆるくなってしまった場合は、しばらく冷蔵庫に入れたり、保冷剤を当てるなどして冷やします。

201702technique08_006_2

 

 

ブラジリアンワックスの方法③ 脱毛個所の汚れ・水分を取る 


まずは、脱毛個所の汚れや水分を落とします。シャワーなどで脱毛個所を洗い、しっかりとタオルドライを行いましょう。汚れやボディクリーム、水分などが肌に残っていると、ワックスが滑ってしまってヘアをキャッチすることができません。準備ができたら、いよいよブラジリアンワックスに挑戦してみましょう!

さらにベビーパウダーを薄く塗って、完全に肌を乾かしましょう。

201702technique08_001_2

ブラジリアンワックスの方法④ 脱毛個所にワックスを塗る 


この時、毛の生えている向きと同じ方向に塗ります。一度に広範囲に塗らず、少しずつ(1cm×2cm四方くらい)行いましょう。塗る時は、毛の先の部分ではなく、毛根にワックスを塗布するようにします。スパチュラと呼ばれる木のヘラ(アイスの棒のようなもの)でワックスを少量取り、脱毛個所にワックスを塗ります。

201702technique08_002_3

 

 

ブラジリアンワックスの方法⑤ ストリップスを貼る 


ワックスの上に、ストリップスと呼ばれる紙を乗せます。そして、ワックスを塗ったのと同じ方向(毛の生えている向き)になでるようにワックスとストリップスを密着させます。


201702technique08_003

 

 

ブラジリアンワックスの方法⑥ ストリップスをはがす 


皮膚をしっかりと押さえ、ワックスを塗ったのとは逆方向(毛の生えている向きと逆方向)にストリップスを剥がします。肌と平行に、素早く剥がしましょう。この時に大事なのは、脱毛部分の肌をピンと張ること。皮膚がたるんでいると、皮膚が一緒に引っ張られて上手に抜けないばかりか、痛みの原因にもなります。皮膚を手で押さえたり、体勢を変えたりしましょう。ストリップスとワックスが密着したら、素早くストリップスを剥がしましょう。ストリップスを剥がす時に、ヘアが抜けます。

201702technique08_004

この手順を繰り返していきます。途中でワックスが肌に残ったり、汗をかいてケアが抜けづらくなることがあります。一度濡れタオルで拭うなどして残ったワックスや汗を拭きとり、改めてベビーパウダーを塗って再開しましょう。

また、途中で痛みが出てしまった場合は、冷やしたタオルや保冷剤でクーリングを行いましょう。それでも痛みが強く出てしまった場合は、無理をせず中断しましょう。

 

 

ブラジリアンワックスの方法⑦ アフターケアを行う


全ての脱毛が終わったら、アフターケアを行いましょう。

■脱毛直後

脱毛直後は、皮膚がとても敏感になっています。当日プールや海に入ったり、湯船につかることは避けましょう。鎮静効果のあるジェルや化粧水を使って、肌を鎮静します。毛穴が開いているので、油分の多いボディクリームは避けましょう。
jel
●アンジェリカ アフターワックスジェル
http://www.bikiniwax.jp/shop/products/detail.php?product_id=35

 

■脱毛から一週間後

一週間ほどで毛穴が閉じ、肌が落ち着いてきます。そうしたら、次に生えてくる毛のためにスクラブでケアを行いましょう。スクラブのケアを行うことで、埋没毛を予防します。

scrab
●アンジェリカ ハーバルリッチスクラブ
http://www.bikiniwax.jp/ec/ag021.html

 

 

自分でブラジリアンワックスをやってみよう!


これが、脱毛ワックスを使ったセルフ脱毛の基本動作です。自宅で手軽にブラジリアンワックスができるようになったら、いつでも好きな時にスベスベの肌が手に入ります♪こちらの動画でもやり方を紹介していますので、チェックしてみてくださいね!

 

【関連記事】
【Iラインの脱毛】難関!Iラインのブラジリアンワックスで失敗しないコツ
【Oラインの脱毛】ブラジリアンワックスでお尻のセルフ脱毛をしよう!
【Vラインの形】ブラジリアンワックス脱毛のヘアカタログ6選
【ブラジリアンワックス】意識高い系女子の新常識になっているワケ
【痛み】正直に教えて!ブラジリアンワックスって、ぶっちゃけ痛い?
ブラジリアンワックスが気になる時、まず初めにするべき事とは?
【保存版】セルフのブラジリアンワックス脱毛が上手にできない7つの原因
【埋没毛】ワックス脱毛の代表的なトラブルを解消する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る