読モのみんなが一番気にしているムダ毛部位は、VIOがダントツという結果に。その理由を聞いてみると、「見えたら一番恥ずかしいところだから」、「水着のときに気になっちゃう」、「自分ではよく見えない部分なので逆に気になる」との意見。自分でなかなか確認できない部位には、細心の注意を払っておきたいという、彼女たちの美意識の高さが現れているようです。

自分できれいに処理できない部位はサロンでケアしているという人も多数。次に回答が多かったワキの意見としては「夏はノースリーブを着るから。女性のきれいなワキは憧れ」、「洋服を着ていても見えるし、ワキが生えてるのが見えちゃうって女の子として最悪」との声が。
そして、腕と答えた人の中には、「夏は特に露出が多いので気になる」、「一番目につく場所なので」と、ワキを気にする人たちと同じような理由を挙げていましたよ。その他で多かったのは顔まわり。「鼻の下。化粧してても常に気になる」、「顔のウブ毛。化粧ノリが変わる」という理由には激しく同意。読モたちの中には「気になる箇所が多すぎて、もういっそ全身ツルツルにしたい!」と全身脱毛に踏み切った人も多いみたいですよ〜。

読モのみんなは、仕事をする上では、脚、腕、ワキといった、服を着ていても目につきやすい部位が気になる模様。
脚や腕を気にする理由としては、「洋服を着た時につい目がいってしまう部位なので」、「季節の変わり目などよく忘れてしまっているので」などなど。確かにモデルの仕事は、脚や腕を出す洋服を着ることも多いため、細目にチェックしている人が多いようです。

そして、ワキと答えた子はやはり「夏服を着てポージングするときに、気にすることなくできるので」、「衣装でノースリーブを着ることが多いので」などの理由が多くみられました。女子たちの憧れでもあるモデルという仕事に就きながら、ポージングのときにワキからムダ毛がはみ出ていた……なんてことがあったら、モデル失格の烙印を押されてしまいそうですよね(汗)。
そのほか、「化粧のノリも違ってくるし、見た目がパッと変わるので」という理由から、「鼻下の毛」、「眉毛」、「顔まわり」を気にする人や、「商品を持っていることが多いから」と手を気にする人も。ほかにも、「自分では手が届かないし、見えないところなので」という理由で「背中」を挙げる人もいましたよ!

サロンで脱毛をしている人は、「たまに生えてくるムダ毛をお風呂に入った時にカミソリで処理する」、「サロンで脱毛していない箇所をたまに処理するくらい」という程度で、処理頻度も1〜2カ月に1回と、かなり少なくて済むようです。
その一方で、サロンで脱毛してない人は、「カミソリを使って、ワキと脚は1週間に5回、腕は1週間に1回、VIOは1カ月に1回」と、かなりの頻度で自己処理をしている様子。身体を洗ったついでに剃れて、広範囲が処理できるカミソリは楽ちん&便利だけど、「カミソリで頻繁に自己処理をしているので、だんだん肌がくすんできてしまった……(泣)」というように、自己処理に適しているカミソリでも、頻度が高くなると思わぬトラブルが。

そして電気シェーバー派は、「肌を傷つけないから安全」、「お風呂に入らなくてもできるから手軽」と、カミソリで肌を切ってしまうのが怖いと言う人に重宝されているようです。そのほか、「ムダ毛自体が少ないので毛抜きで気になった毛を抜くだけ」という人や、「指の毛と腕はブラジリアンワックス。ワキは脱毛クリーム」という人も。ムダ毛の量には個人差がありますが、肌の状態にも大きく関係してくるので、自己処理の方法は慎重に選択したいところですよね。

なんと光脱毛経験者が約8割も! その中でも全身を光脱毛している読モも多く、その理由としては「ワキと腕と脚をやると全身のムダ毛が気になりだした」、「脱毛しはじめたら体中の毛が気になってきたから」とのこと。近頃では、費用面が抑えられていることや、タレントのCM起用などで、サロンのイメージがより身近なものとなっていることから、サロンを利用している女子はどんどん増えているようです。
さらに、最近女子たちの間で人気が高まっている、ブラジリアンワックス利用者も約半数に上りました。さすが美意識が高い読モたち! 「気になったときに自分でサッとできるから便利」、「他人に施術されるのに抵抗がある、VIOを自分で脱毛できるから利用してます」など、ブラジリアンワックスの“自分で”“簡単に”という点がウケているようです。

その他、「腕はブラジリアンワックスで、ワキやVラインは光脱毛」、「指の毛や腕はブラジリアンワックスで、サロンで全身を光脱毛」という使い分けをしている人も!
また、両方とも未経験と答えた人たちは、「あまり毛が濃くないので、気になったところだけ電気シェーバーで処理してる」、「カミソリと毛抜きで気になるムダ毛だけを処理」と、もともと毛が薄く処理が必要ないという、ムダ毛女子にとってはとても羨ましい女子も存在しました!

チェック方法としては、目で確認が一番多く、「ワキ、脚、腕は目視」、「ワキは見てチェックして、1〜2本気になったのを抜く」などなど。さらに、「どんな時にチェックしているの?」という質問に対しては、「お風呂で体を洗う時にチェックしています」、「お風呂でスクラブするときに気づく」、「全身、体を触りながらチクチクしないか確認している」など、読モのみんなはお風呂タイムに確認しているよう。確かに、全裸になるタイミングで、目で見て、触って、チェックするのは合理的。
一方で、「お風呂の明かりじゃ暗くて見落としてる場合があるので」と毎朝、明るい場所でチェックしているという人も。こちらの意見には思わず納得! お風呂でも、明るい場所でも……このWチェックが大事ってことですよね。

そのほか、「ふと気になった瞬間にチェックしてます。気になったらいつでも抜けるように、ポーチには毛抜きを常備」、「高校時代は筆箱に毛抜きを入れておいて、腕の毛とか指の毛を、授業中気になったら抜いてました(笑)」という強者も。女子とムダ毛の深~い関係性が垣間見える内容でした。

きちんと処理しているはずなのに、ここぞ!という時ほど思わぬ見落としが……。「主人と久しぶりのデート。お気に入りのワンピを着て歩いていると、隣から主人が『おまえ……ワキ毛ものすごく長いの生えてるよ』と。そのまま主人に抜いてもらいました(泣)」。う~ん、これは顔から火が噴きだしそうなほど恥ずかしい一コマ。お気に入りのワンピという事実が悲劇性を増していますよね(泣)。ただ、優しいご主人だったというのが、せめてもの救いになっています。
“なぜ今ここで!?”と机を叩きたくなるシチュエーションに現れる1本のムダ毛。“鼻毛出てるよ”的な、その悪魔的な破壊力――女子のみなさん、男性って意外に見ていますよ、細部まで。

他にも、「夏はかなり念入りにお手入れ&チェックしているはずなのに、よく見たら処理残しが……その日のその後の記憶はございません」、「背中のムダ毛の剃り残しがあったことに気づかずに水着を着てしまい、一日中気になって全然楽しめなかった」など、不意に見つけたムダ毛のショックが強すぎて、せっかくのお出かけを楽しめなくなるケースも多数報告されました。みなさん、黒歴史を増やさぬためにも、ムダ毛チェックは抜かりなく〜〜!

8割がサロンで光脱毛済みという読モたちにも、ブラジリアンワックスは大人気! 「自宅で手軽にできるところがいい。痛みもないし」、「ベリッと剥がすから痛いイメージがあったけど、光脱毛よりも痛くないからデリケートゾーンの処理によさそう」、「外国人がやるイメージだったけど、肌へのダメージが少なく脱毛できるならいいかも!」など。「ブラジリアンワックスは痛い」というイメージを持つ読モが多かったけど、今回、体験してみてそのイメージは払しょくされたようです。

「毛根から抜くから剃った時と比べてチクチクしたりもしないし、毛抜きで一本ずつ抜くよりも一度に大部分を脱毛することができていい♪」と、光脱毛では処理しきれない残りのムダ毛のケアにぜひ使いたいという声が多くありましたよ♪
ブラジリアンワックスは手軽さはもちろん、お肌に優しいというところもメリットのひとつ。蜂蜜由来のワックスには肌をしっとりさせる効果も。「スクラブした後にみたいにお肌がツルすべになった」、「角質も取れてツルツルになるので、脱毛の目的以外にもつかえそう」と脱毛と保湿が同時にできる点も、とても気に入ったようでした。

いかがでしたでしょうか? アンケート結果を見てみると、華やかな世界に身を置く、読モも、こと“ムダ毛”に関しては、世間一般の女子と同じ悩みをもっていることが分かります。このことからも、女子にとって脱毛とは、永遠のテーマ。読モの脱毛方法や、ムダ毛チェック方法など、参考にできるところはぜひ実践してみて、“ムダ毛”ゼロのキラキラ女子を目指していきましょう♪
 

ページ上部へ戻る