ブラジリアンワックスの専門サロン 東京/渋谷・池袋



⑦ブラジリアンワックスのこぼれ話

 

暑い季節になると、体毛が濃くなったと感じる方はいらっしゃいませんか!?

 

じつは、体毛も肌と同じように「日焼け」をするんです!

 

 

■夏になると体毛が濃くなる理由って!?

 

紫外線を浴びると肌が黒くなるのは、皮膚に「メラノサイト」と呼ばれる色素細胞が存在し、これが紫外線を浴びることでメラニンを生成するためです。

 

同様に体毛にもメラノサイトは存在し、メラニンを生成するために体毛自体が濃くなるのです。

 

 

■ブラジリアンワックス脱毛は、どの時期も安心してできる!

 

毛や皮膚が日焼けをしている夏にレーザー脱毛を行う場合、レーザーが黒い部分に反応するため、冬に比べて痛みが少し増すと言われています。

 

その点、ブラジリアンワックス脱毛は季節を選ばずどの時期も行うことができます

 

夏場にセルフでブラジリアンワックス脱毛を行う場合に気を付けたいのが、。皮膚に水分があると、ワックスが滑ってヘアを上手にキャッチできません。

 

ベビーパウダーを使うなどして、肌をしっかり乾かしてから行いましょう!

 

tuhan_banner.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

 

 

体毛は、どのような仕組みで生えてくるのでしょうか。

 

 

 

■毛が生える秘密は「毛乳頭」

 

その仕組みは、毛の奥にある「毛乳頭」が毛細血管から栄養を吸収して、毛を成長させているのです。

つまり、いくら毛を剃ったり抜いたりしても、この「毛乳頭」がある限り毛は再生し続けます。

 

 

 

■「毛乳頭」の再生能力を抑制しよう

 

「好きな時にまた生やせる」というのはブラジリアンワックス脱毛の利点でもありますが、脱毛してすぐに生えてきてしまうのも困りもの。

 

次に毛が生えてくるまでの周期を長くし、再生する毛の質を良くするためには、「毛乳頭」に抑制成分を浸透させ、徐々に毛の再生能力を抑制していくのが効果的な方法です。

 

 

 

■ポイントはイソフラボン

 

特に効果が期待できるのが、「大豆イソフラボン」。

 

大豆イソフラボンは、体内で作られる女性ホルモン(エストロゲン)と似た作用を持ちます。

 

ムダ毛を濃くするホルモンは「男性ホルモン」。大豆イソフラボンはこの男性ホルモンの活動を抑制し、ムダ毛を薄くする作用があるのです。

 

 

 

■毛穴が開いている時のケアがGOOD

 

脱毛直後やお風呂上がりなど、毛穴が開いている時のケアが効果的です。

 

油分の多いローションではなく、さっぱりとした豆乳化粧水などが良いでしょう。

毛穴に油分が多く入ってしまうと、肌トラブルの原因になってしまいますので注意が必要です。

 

また、豆腐や豆乳を摂るなど、内側からのケアも忘れずに!

 

tuhan_banner.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

 

 

 

髪の毛や男性の髭は、切らないでいるとどんどん伸び続けます。

 

2307226.jpg

 

一方、スネ毛やわき毛、アンダーヘアなどは、放置しても一定以上の長さになることがありません

これはどうしてなのでしょうか。

 

 

■答えは、「毛の寿命」!

 

その答えは、毛の寿命にあります!

 

一般的に、髪の毛の平均寿命男性は4年、女性は6年ほどなのに比べて、アンダーヘアは1年

ちなみに、眉毛は3カ月なのでほとんどの人はフサフサに伸びる前に寿命が終わり抜けてしまうのです。

 

この、毛が生えてから寿命を終えて抜けるまでの周期を「毛周期」と呼びます。

 

また、髪の毛は一日に0.35ミリ程度伸びるのに対して、アンダーヘアは一日に0.2ミリ。

伸ばそうと思っても、寿命のために抜け、生え替わってしまうのです。

 

 

■髪の毛の長さにも限界が!?

 

放置すれば伸び続ける…と思われがちな髪の毛ですが、一般的には70cm以上にはならないと言われています。もちろんこれも、寿命(毛周期)の関係です。

 

しかし、世界には「特殊な人」がおり、

●世界一髪の毛が長い人…6.8m

●眉毛が長い人…17.2cm

●耳毛が長い人…28cm

という方もいらっしゃいます!

 

ということは、あまり人様に言いづらいことだから周知されていないだけで、「世界一長いアンダーヘアの持ち主」がいる…のかもしれませんね。

 

tuhan_banner.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

 

 

 

セルフ脱毛はリーズナブルで手軽ですが、どうしても脱毛しづらい部分や手が届かない部分があります。

(Iラインや背中など)

 

そんな時には、パートナー脱毛がオススメ!

 

海外では、ティーンの娘に母親がワックス脱毛をしてあげることもあるそうです。

 

また、パートナーとデリケートな部分をケアしあうことは、貴重なコミュニケーションになります。

 

下半身事情は、どうしても避けがちな話題。同性とばかりで相談しあっていませんか。

きちんとパートナーと悩みを共有し、分かりあうことは、信頼安心にもつながります。

 

たとえば、髪を切ってもらったり、着付けをしてもらっている時ってとても気持ちが良いですよね。

キレイになるお手伝いをしてもらっている時は、とても柔らかい気持ちになります。

毛のお手入れというデリケートな行為だからこそ、共有し合えた時は強い信頼や安心に繋がるのではないでしょうか。

 

 

サロンに行けばもちろん良質な施術が受けられますが、パートナーとのセルフ脱毛にもチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

 

いきなりアンダーヘアはちょっと…という場合は、他の部位からでももちろんOKです☆

 

salon_20140226.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

 

 

 

 
1949年のイタリア映画『にがい米』で鮮烈なお色気を披露した、シルヴァーナ・マンガーノという女優さんがいます。
 
 
18歳の若さで農婦を演じた彼女ですが、踊りながら腕を上げた時に脇毛が見えるシーンがあります。
 
 
当時としては強烈なお色気アピールであったこのシーン。世界中の男性が悩殺されて、日本では『原爆女優』と不謹慎なあだ名がついたほどだったとか。
 
 
siruva.jpg
 
 
 
時として異性を引き寄せ、ブームとなるワキ毛。 
 
 
ワキにあるアポクリン汗腺は体温調節のための汗ではなく、異性を誘う「匂い」を 出すのが役目だと言われています。 
 
 
毛はその部位を保温、保湿したり、異物から守るために生えるもの。
 
 
アポクリン汗腺はワキのほか乳輪、 肛門や性器周囲などにありますがどれも毛によって覆われています。つまりワキ毛は、異性を引き寄せる性ホルモンを出すアポクリン汗腺を守っていると言えるのです。
 
 
 
 
ブラジリアンワックス脱毛の良いところは、何と言っても「好きな時にまた生やせる」ということ!
 
 
自然で安全なこの方法なら、万が一「ワキ毛ブーム」が来ても大丈夫かも!?
 
 

 

 

時としてアンダーヘアにも登場する白髪…。白髪はどうして生えてくるのでしょう。
 
 
実は、白髪の原因や仕組みはまだはっきりとは解明されていないのです。
 
白髪とは、毛根の色素細胞の活動が低下し髪のメラニン色素がなくなった状態。細胞の老化には活性酸素が大きく影響しており、活性酸素を増やす原因にはストレス、紫外線、摩擦などが挙げられます。
 
 
 
①耳の上(こめかみ)に生える白髪
 
 
ストレスが大きく影響している可能性があります。この部位には神経細胞が通っていて、脳からの指令を体に伝えたり身体からの情報を脳に伝えたりしています。
 
長時間神経を使う作業をしたりするとこめかみが痛くなるというのは、まさに神経細胞の疲労。
 
神経細胞の働きが活発になると、その部分に活性酸素が多く発生し、周りの細胞にも影響を与えることで白髪になるのです。
 
デスクワークやPC、携帯電話、テレビなどを長時間利用する方は神経細胞にかかる負担は高く、こめかみに白髪ができやすいと言えます。リラックス効果の高いアロマオイルや入浴でケアすることが大切です。
 
 
 
 
②頭頂分、分け目に生える白髪
 
 
頭頂部や分け目に生える白髪は、紫外線が原因かもしれません。紫外線は活性酸素を多く発生させます。とくに頭部はたくさんの紫外線を浴びます。
 
特に分け目の部分は直接紫外線が当たるため、活性酸素が発生し白髪の原因となるのです。
 
日傘や帽子で予防したり、分け目を定期的に変えることが大切です。
 
 
 
 
③白髪を抜くと良くない?
 
 
白髪を抜くと増える、と言うのは迷信ですが、繰り返し同じ場所の毛を抜き続けることで頭皮が衰えてしまうことは、次に生えてくる毛にとって良くありません。
 
また、頭のいつも同じ場所に負荷をかけたり、利き手だけ強くこすったりなどの刺激が活性酸素を発生させることもあります。
 
 
 
 
④白髪を予防・改善するには?
 
 
頭皮もお顔の肌と同じ1枚でつながった皮膚。日々のケアでダメージを改善させることができます!
 
新陳代謝、保湿、抗酸化、血行促進を意識して、しっかりとケアをしていきましょう!一度白髪になった毛も、黒く戻ることだってあるんです。
 
 
 
 

 

kouzou400.jpg

 

毛は、皮膚から出ている部分を「毛幹」、皮膚の中にある部分を「毛根」と呼びます。

 

毛の全体から見ると、表面に出ている部分は約3分の1です。

 

毛根部の一番下に、ぷっくりと膨らんだ「毛球部」があります。

 

ここの「毛乳頭」が栄養を取り込み、毛を成長させるのです。

 

毛には「毛周期」と呼ばれる寿命のサイクルがあり、体のパーツによってその日数は様々です。

 

毛の構造や仕組みを知ることも、上手なケアのポイントになりそうですね!

 

 salon_20140226.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

 

 

 

アンダーヘアを放置しておくと、くるくる丸まった「ちぢれ毛」が生えますよネ。

触ってみるとかなり固く、引っ張って伸ばしてみてもまたクルンと丸まってしまうくらいの強さです。

アンダーヘアは、どうしてちぢれるのでしょうか。

 

 

◆ちぢれ毛は、本能的な理由?

 

じつはこのちぢれには、種の保存を理由とする本能的な理由があったんです。

 

 汗や尿にはフェロモンが含まれていて、異性を引き付けて生殖を促します。そのフェロモンが流れ落ちないように、毛にしみ込ませて発散させるためにちぢれ毛が生えるのです。

 

ちぢれた毛がお互いに絡み合うと、その中に空気を溜めることができます。ここに汗やおしっこがとどまり、またそこに空気が通ることで遠くまでフェロモンを飛ばすことができます。

 

 

◆楕円形の断面がちぢれのポイント

 

アンダーヘアの断面は、楕円形になっています。

断面が楕円形をしていることで毛がちぢれ、また直毛より表面積が広くなるため、絡み合ってたくさんのフェロモンを蓄えることができます。

 

 

◆ブラジリアンワックスで縮れ毛が解消!?

 

人間は生後数年で嗅覚が衰えますし、動物のようにいつも裸で居るわけではないので、このフェロモンを拡散する昨日はさほど必要ないのですが、ちぢれたアンダーヘアは種を保存する本能の名残なのですね。

 

ちなみに、ブラジリアンワックス脱毛を繰り返すことで毛質が変わり、直毛に近くなる人も多いようです。

 

 

 


諸外国に比べて、日本人はアンダーヘアのお手入れに抵抗のある人が多いですよね。
でも歴史的には決して後進国ではなかったのです。
 
 
◆江戸時代より「毛切石」でアンダーヘアを処理
 
江戸時代の浴場には「毛切石(けきりいし)」が置いてあり、拳大の二つの石を擦り合わせたり叩きつけたりしてアンダーヘアを処理していました。それは昭和の初期頃まであったそうです。
 
また、線香(毛先を丸くする為)や毛抜きで処理するなど、工夫をしていました。さらに、「下刈り屋」というアンダーヘアを専門にお手入れする職人までいたそうです。
 
 
◆アンダーヘアの処理は女性だけ?
 
ふんどしからはみ出したアンダーヘアは「粋」ではないと、女性だけではなく男性も処理していました。それにアンダーヘアが長いままではセックスの際に巻き込んでしまい痛みや出血の恐れがあったからです。
 
医学が未発達の当時、アンダーヘアの処理は感染症のリスクを減らし衛生的に暮らす為の当然のエチケットだったのです。なぜそんな方法を用いたかというと・・・
 
 
◆思いやりの文化
 
剃刀による処理では毛先が鋭くなってしまい、男女の営みのとき相手に刺さってチクチクと不快感を与えてしまうからです。

相手を思いやることから生まれたお手入れってなんだかとってもステキですね!
本当のオシャレとはこういうことなのかも知れません。
 
 

◆そんなオシャレな江戸の人々の暮らしって…

 

当時も世界最大級の都市であった「江戸」。現代より不便で貧しかったはずですが、人々はむやみに争わず清潔で平和に暮らす知恵を身につけていました。それは他者への優しさや思いやりに基づく何気ない日常動作に現れていたのです。
それが江戸しぐさです。

例えば・・・

 

「傘かしげ」…雨の日に互いの傘を外側に傾け、ぬれないようにすれ違うこと。

「肩引き」…道を歩いて、人とすれ違うとき左肩を路肩に寄せて歩くこと。

「こぶし腰浮かせ」…込んだ席では腰をこぶし一つ浮かせて詰める。

「三脱の教え」…人を肩書き、年齢、職業で判断してはいけない。

 

失ってはいけない大切な先人の知恵。
私たちは本当のオシャレを江戸の人々の暮らしから学ぶべきなのかも知れません。

 

  fb_banner20140226.jpgのサムネール画像

脱毛の歴史は、実はとっても古いんです。脱毛そのものは、2万年ほど前からあったと言われています。

 

脱毛の理由は、宗教的・衛生的なものも数多くありますが、現代人の感覚に近い「美容」の側面を持ち合わせていました。

歴史ある「脱毛文化」。その秘密を紐解いてみましょう。

 

 

◆最古の脱毛文化

 

2万年ほど前からあったとされる脱毛文化は、考古学的には、鋭利な石器や貝殻を用いて削り取るように剃っていたとされています。

 

美容や宗教的な目的での「脱毛剤」は、紀元前43世紀の頃より存在していました。

それらは、香料を混ぜた粘り気のあるペースト状の油脂や澱粉を、肌の上に転がして脱毛する方法でした。現代でも、体毛を不浄とする宗教で婚姻の際などに花嫁に用いられています。

 

また、軽石や火山灰を混入した練り物もあり、体毛の切断や除去に用いられていました。

 

 

◆古代の脱毛文化とは

 

紀元前3世紀頃のシュメール人は、毛抜きを用いて脱毛し、古代アラビア人は縄を体毛の上に転がして縄目の撚りを利用して脱毛していました。紀元前300100年頃のものとされる古代ギリシアの出土品の中には青銅製のピンセットがあり、脱毛に使われていたのではないかと推測されます。

 

古代ギリシャやローマでも、女性は体毛の除去を行っていました。

 

ギリシャの戯曲『女の平和』には、女性同士が浴場で、話し相手のきれいに脱毛された下腹部を話題にする描写があります。

 

クレオパトラ7世を初めとするプトレマイオス朝の埋葬品の中にも青銅製の剃刀が存在し、砂糖と蜂蜜や蜜蝋を練ったものが使用されていました。これは現在の「ワックス脱毛」の方法と同じです。

 

 

◆古代人男性と脱毛

 

一般的に、成人男性は髭を生やしているものと考えられていました。

しかしローマではやがて男性も髭を剃るようになり、さらには体毛を除去する男性も現れるようになりました。

 

セネカが「浴場では体毛を抜く時に上げるうめき声が聞こえてうるさい」と記していることから、紀元1世紀頃のローマの公衆浴場ではそれはよく見られた光景と考えられます。

 

このような、顔面を初めとして体毛を除去する行為は、高貴な地位を表すステータスシンボルとされていったのです。

1

渋谷店


03-6427-8504

ご予約受付時間 11:00~20:00

※ご予約状況により11:00~19:00の場合がございます。

【WEBからご予約の場合】



ご予約受付時間:24時間ご予約を受付けております。
池袋店


03-6912-5105

ご予約受付時間 11:00~20:00

※ご予約状況により11:00~19:00の場合がございます。

【WEBからご予約の場合】



ご予約受付時間:24時間ご予約を受付けております。
ブラジリアンワックスなら専門サロン -アンジェリカ- 東京/渋谷・池袋