ブラジリアンワックスの専門サロン 東京/渋谷・池袋



①アンダーヘアの処理方法

 

いまや、アンダーヘアのケア身だしなみの一環となってきました。

 

そこで悩ましいのが、ケアの方法

アンダーヘアケアの方法は、一体いくつあるのでしょうか。

アンダーヘアのケア方法と、そのメリット・デメリットを検証してみましょう!

 

 

①ブラジリアンワックス脱毛

 

まずは、私たちAngelicaが行っているワックス脱毛。ワックスと不織布(ストリップス)を密着させ、不織府を剥がすことで脱毛をする方法です。

 

≪メリット≫

●毛根から引き抜くので、次に生えてくるまでの期間が長い

●処理後すぐに肌がすべすべになる

●粘膜部分もきれいに処理できる

●サロン脱毛もセルフ脱毛も可能

 

≪デメリット≫

●初めての場合、脱毛時に痛みを感じる場合がある

●セルフの場合、練習が必要

 

 

 

②カミソリでの処理

 

カミソリでの処理は、最も手軽で安価な方法と言えるでしょう。

 

≪メリット≫

●手軽で安く行える

●一気に広範囲を処理できる

 

≪デメリット≫

●すぐに毛が生えてきて、チクチクする

●お肌への負担が大きい

●色素沈着などのトラブルがある

 

 

 

③除毛クリームでの処理

 

カミソリに比べると、刃物を肌に当てることによる肌トラブルは回避できる脱毛クリーム

 

≪メリット≫

●手軽に行える

●一度に広範囲を処理できる

●カミソリのように肌を傷つける心配がない

 

≪デメリット≫

●肌にアレルギーによるダメージが出やすい

●表面の毛を溶かすだけなので、すぐに生えてくる

●刺激の強い薬剤なので、粘膜部分に使えない

●アンダーヘアのような太い毛よりも、うぶ毛などの細い毛に向いている

 

 

 

④ヒートカッター

 

熱でヘアをカットするヒートカッター。アンダーヘア用のヒートカッターは、毛先を丸くカットするので、処理後のチクチク感がありません。

 

≪メリット≫

●断面が丸くなるので、チクチクしない

●肌への負担が少ない

 

≪デメリット≫

●オールオフをすることができない

●長さを短くするだけなので、ヘアの形を整えられない

 

 

 

 

⑤レーザー脱毛

 

おもに美容皮膚科などの医療機関で行われるレーザー脱毛。高価ですが、処理後の完成度は高いです。

 

≪メリット≫

●ほぼ永久的に生えてこなくなる

●自分では処理できないところを確実に処理できる

 

≪デメリット≫

●高価である

●レーザー照射時に痛みがある

●2~3カ月に一度、3~6回ほど通わないといけない

 

 

 

⑥光脱毛

 

光脱毛は、おもにエステサロンなどで行われます。レーザーに比べると手軽です。

 

≪メリット≫

●レーザーよりも痛みが少ない

●自分では処理しづらいところを確実に処理できる

 

≪デメリット≫

●レーザーと比較すると、処理した毛が再生しやすい

●レーザーよりも頻繁に通わないといけないことが多い

 

 

 

それぞれの方法に、メリットとデメリットがありますね。

自分に合った処理方法を探して、お肌に合うケアを行っていくことが大切です。

 

もちろん私たちAngelicaのワックス脱毛は、自信を持ってみなさまにオススメできます。

初めての方も上手にセルフ脱毛できるよう、説明書やWEBコンテンツなどでサポートさせていただきますし、サロンスタッフは経験を積んだベテランのみです。

 

アンダーヘアのケアにお悩みの方は、ぜひAngelicaにご相談くださいませ。

 

salon_20140226.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

 

 

 

 

  

いまや、アンダーヘアのケア身だしなみの一環となってきました。

 

そこで悩ましいのが、ケアの方法

アンダーヘアケアの方法は、一体いくつあるのでしょうか。

アンダーヘアのケア方法と、そのメリット・デメリットを検証してみましょう!

 

 

①ブラジリアンワックス脱毛

 

まずは、私たちAngelicaが行っているワックス脱毛。ワックスと不織布(ストリップス)を密着させ、不織府を剥がすことで脱毛をする方法です。

 

≪メリット≫

●毛根から引き抜くので、次に生えてくるまでの期間が長い

●処理後すぐに肌がすべすべになる

●粘膜部分もきれいに処理できる

●サロン脱毛もセルフ脱毛も可能

 

≪デメリット≫

●初めての場合、脱毛時に痛みを感じる場合がある

●セルフの場合、練習が必要

 

 

 

②カミソリでの処理

 

カミソリでの処理は、最も手軽で安価な方法と言えるでしょう。

 

≪メリット≫

●手軽で安く行える

●一気に広範囲を処理できる

 

≪デメリット≫

●すぐに毛が生えてきて、チクチクする

●お肌への負担が大きい

●色素沈着などのトラブルがある

 

 

 

③除毛クリームでの処理

 

カミソリに比べると、刃物を肌に当てることによる肌トラブルは回避できる脱毛クリーム

 

≪メリット≫

●手軽に行える

●一度に広範囲を処理できる

●カミソリのように肌を傷つける心配がない

 

≪デメリット≫

●肌にアレルギーによるダメージが出やすい

●表面の毛を溶かすだけなので、すぐに生えてくる

●刺激の強い薬剤なので、粘膜部分に使えない

●アンダーヘアのような太い毛よりも、うぶ毛などの細い毛に向いている

 

 

 

④ヒートカッター

 

熱でヘアをカットするヒートカッター。アンダーヘア用のヒートカッターは、毛先を丸くカットするので、処理後のチクチク感がありません。

 

≪メリット≫

●断面が丸くなるので、チクチクしない

●肌への負担が少ない

 

≪デメリット≫

●オールオフをすることができない

●長さを短くするだけなので、ヘアの形を整えられない

 

 

 

 

⑤レーザー脱毛

 

おもに美容皮膚科などの医療機関で行われるレーザー脱毛。高価ですが、処理後の完成度は高いです。

 

≪メリット≫

●ほぼ永久的に生えてこなくなる

●自分では処理できないところを確実に処理できる

 

≪デメリット≫

●高価である

●レーザー照射時に痛みがある

●2~3カ月に一度、3~6回ほど通わないといけない

 

 

 

⑥光脱毛

 

光脱毛は、おもにエステサロンなどで行われます。レーザーに比べると手軽です。

 

≪メリット≫

●レーザーよりも痛みが少ない

●自分では処理しづらいところを確実に処理できる

 

≪デメリット≫

●レーザーと比較すると、処理した毛が再生しやすい

●レーザーよりも頻繁に通わないといけないことが多い

 

 

 

それぞれの方法に、メリットとデメリットがありますね。

自分に合った処理方法を探して、お肌に合うケアを行っていくことが大切です。

 

もちろん私たちAngelicaのワックス脱毛は、自信を持ってみなさまにオススメできます。

初めての方も上手にセルフ脱毛できるよう、説明書やWEBコンテンツなどでサポートさせていただきますし、サロンスタッフは経験を積んだベテランのみです。

 

アンダーヘアのケアにお悩みの方は、ぜひAngelicaにご相談くださいませ。

 

salon_20140226.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

 

 

 

 

 

デリケートゾーンをどのように洗っていますか。

「ニオイが気になるから、ボディーソープをたっぷり使ってゴシゴシ!」

「ヘアが硬めなので、頭皮みたいな感覚でゴシゴシ!」

なんていう方がいたら…そのケアは逆効果かもしれません!

 

 

■常在菌まで洗い流さないで!

 

お肌には、汚れだけではなく皮膚を守ってくれている常在菌という菌が存在します。

これらは、菌という名前ではありますが、肌の調子を正常に保ち、免疫アップにつながる良い菌。

 

この常在菌まで洗い流してしまうと、本来弱酸性が理想の肌がアルカリ性に偏ってしまいます。

これによって肌は極度に乾燥し、バリア機能も低下。イヤなニオイが発生する原因にも!

さらに、ごしごしと洗うことで摩擦による黒ずみにもつながってしまいます!

 

 

■使うなら少量の弱酸性せっけん&優しくケア!

 

お風呂にしっかりと浸かれば、ゆっくりと汚れが浮いて落ちるのでボディソープは要らない、という説もあるくらいです。

 

でも、どうしても気になる…せっけんを使ってしっかり洗いたい!という場合は、弱酸性のせっけんをしっかり泡立て、優しくケアしてあげるのが良さそうです。

洗った後は、しっかりと保湿しましょう。ただし、化粧水に含まれる防腐剤も常在菌を殺してしまいます。防腐剤無添加のものを使いましょう。

 

皮膚表面をできるだけ自然な状態(弱酸性)に保ち、定着している常在菌のバランスを崩さないよう注意することが大切です。

salon_20140226.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

 

 

 

脱毛方法として広まっているレーザー脱毛

 

しかし、レーザー脱毛が一体どのような脱毛方法なのか、詳しくご存じの方は少ないのではないでしょうか。

さまざまな脱毛方法があることを理解し、その上でどの方法を選ぶかを考えてみませんか。

 

 

◆レーザー脱毛の仕組み

 

 

レーザー光線は、特定の色に反応して熱を出す性質があります。

 

黒色に反応するレーザーを皮膚に当てると、光のエネルギーは皮膚を通過して毛根や毛包のメラニン色素にだけ吸収され、熱破壊されます。

 

これによって根本を失った毛はしばらくすると自然に抜け落ち、毛をつくる組織を失った毛穴から元通りの太い毛が生えてくることはありません。

 

この、熱エネルギーで毛根を破壊することで脱毛を行うのが、レーザー脱毛です。

 

 

 

レーザー脱毛のメリット
 
 
 
医療レーザー脱毛では、一回に直径1cmくらいの範囲への照射が可能です。
 
両脇であれば一回10分程度で施術がすみ、1年程度継続すれば大部分が生えてこなくなるというメリットがあります。
 
 
 
レーザー脱毛のデメリット
 
 
レーザーの性質上、毛が黒く太いほど施術効果が上がるわけですが、その反面、白髪や色素の薄い産毛などは効果が出にくいことがあります。
 
レーザーはメラニン色素に反応しますから、光エネルギーがムダ毛だけでなく皮膚にまで及んでヤケドや炎症を起こすことも希にあるようです。
 
同じ理由で、肌が日焼けしている方にも施術ができません
 
また、一度の照射で処理できるのは3~4本ずつ、それに照射範囲が円形なので、処理できないデッドエリアがどうしても生じてしまい、、完全にツルツルにするためには期間がかかってしまいます。
 
 
 
シンプル&ナチュラルな脱毛方法とは
 
 
レーザー脱毛は、毛根組織を破壊することで脱毛を行います。
 
しかし本来、毛の量が多い場所は「発汗作用」や「弱い部分を守る」などの理由から毛根組織が集まっているため、その機能を破壊することはさまざまなトラブルが懸念されます。
 
 
その点ブラジリアンワックス脱毛は、古代エジプトから行われてきたナチュラルな脱毛方法そのもの。
デリケートな部分だからこそ、オーガニックでナチュラルな脱毛方法を選んでみませんか。
 
 
 
tuhan_banner.jpg
 
 
 
 

 

 

手軽さや早さから、カミソリやシェーバーを使ってのムダ毛処理をされているかたもいらっしゃると思います。

しかし…お肌への負担が非常に深刻なのがこの脱毛方法なのです…!

 

◆毛周期が短くなるうえ、毛が太くなる!?

 

カミソリなどで毛を剃ると、まず毛が生える周期がどんどん短くなります。

また、カット面が太くなるためかえってプツプツと黒く見えてしまう可能性もあります。

根元の太い部分からカットすることになるため、どんどん毛が太くなるということもあります。

 

◆肌がカサカサ&色素沈着の原因に!?

 

肌に直接刃を当てることで、肌荒れする、ということは容易に想像できます。そのうえ、色素沈着して肌が黒くなってしまう可能性もあるのです…!

 

◆デリケートな部分は特に、ナチュラルな脱毛方法を!

 

カミソリやシェーバーを使ってのケアは確かに手軽ですが、以上のことを考えるとやはり避けたほうが良さそうです。

デリケートな部分は特に、お肌に負担の少ないナチュラルな脱毛方法を選びたいですね!

 

tuhan_banner.jpg

 

 

 

アンダーヘアは、体の中でも特に太く濃い毛が生えている、とてもデリケートな部分です。アンダーヘアの処理を巡ってはさまざまな悩みを抱えている方が多く、自己処理を試みる方も多いのではないでしょうか。

 
◆自己処理①カミソリやシェーバー
 
カミソリシェーバーで剃るのは手軽ですし痛みもありませんが、すぐにポツポツと毛がはえてきてしまったり、濃くなってショーツから毛が突き出たり、剃り切れない部分があります。
 
肌を極端に痛めてしまうというのも、この方法のデメリットです。
 
 
自己処理②脱毛クリーム(除毛クリーム)
 
脱毛クリーム(除毛クリーム)は、使用時間を間違えたりすると肌表面の保護膜を溶かしてしまうこともあり、お肌の弱い方などは激しく炎症を起こす事があります。
 
特にデリケートゾーンは粘膜部分ですので、使用を控えたいです。
 
 
己処理③毛抜き
 
毛抜きは1本1本抜くたびに激しい痛みを伴います。
アンダーヘア部分は皮膚も敏感ですし、直接は見えない部分もありますので、毛抜きでの処理は無理があると言えるでしょう。
 
 
◆自己処理④脱毛ワックス
 
 
セルフ脱毛をしたい方にオススメなのが、やはり脱毛ワックスです。
 
簡単で自然な方法でヘアを毛根から抜くことができ、繰り返し処理をすることでヘアが薄くなっていくという利点もあります。
 
永久脱毛と違って、しばらくすればまた生えてきますので、その時のお好みでヘアの状態を調整することができます。
 
tuhan_banner.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
 
 
自己処理にちょっと自信がない方や、ヘアのデザインを好まれる方は、ぜひ専門のワックス脱毛サロンへお越しください。
 
salon_20140226.jpgのサムネール画像のサムネール画像
 
 
1

渋谷店


03-6427-8504

ご予約受付時間:12:00~20:00

【WEBからご予約の場合】



ご予約受付時間:24時間ご予約を受付けております。
池袋店


03-6912-5105

ご予約受付時間:12:00~20:00

【WEBからご予約の場合】



ご予約受付時間:24時間ご予約を受付けております。
ブラジリアンワックスなら専門サロン -アンジェリカ- 東京/渋谷・池袋