ブラジリアンワックスの専門サロン 東京/渋谷・池袋

 

 

◆シュガーワックス(ハニーワックスの作り方)

 

シュガーワックス(ハニーワックス)は古来から、基本材料は蜂蜜砂糖レモン汁で造ります。

 

粘度のあるワックスにするために、これら三種類の配合を絶妙な調合をし、暖めていきます。暖めてゆくにつれ砂糖の泡がたくさん出てきます。これらを灰汁を取るようにして丁寧に取り除いていきます。


また、この砂糖の泡からスクラブの原料に加工することも可能です。

暖める時の温度と時間が、粘度のあるワックスになる決め手となります。

 

 

◆砂糖の温度変化

 

砂糖は、温度によりシロップやキャラメル、ヌガーに変化していきます。

 

温度℃ 状態 応用
110~113  細い糸状、真珠状 シロップ
115~118  羽毛状~軟らかい玉状 フォンダンクリーム
121~124 玉状 ファッジ
126~129 やや硬い玉状 キャラメル
129~132 硬い玉状 トフィ
135~138 もろい状態 ヌガー
138~154  もろく割れやすい状態 ドロップ
168~178  融解して黄褐色~黒褐色 カラメル


 ≪砂糖の温度変化   science for life様より引用 2012.07.05≫
                                                                              

 

加熱していくときの甘~い香りが何とも言えません。

脱毛ワックスは、シロップより低い温度で長時間かけて加熱します。ですので、色も褐色に輝き、粘度もシロップより遙かに高くなります。

 

アンジェリカワックスは当初、サロンとフレンチシェフとで試行錯誤しながら開発しました。ドルチェを作るように、アンジェリカワックスは誕生したのです。

現在もメインシェフは調理師の方です。アンジェリカワックス=食べられるワックスといわれているのは、食品と全く同様に造っているからなんです♪

 

 

tuhan_banner.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

 

 


渋谷店


03-6427-8504

ご予約受付時間 11:00~20:00

※ご予約状況により11:00~19:00の場合がございます。

【WEBからご予約の場合】



ご予約受付時間:24時間ご予約を受付けております。
池袋店


03-6912-5105

ご予約受付時間 11:00~20:00

※ご予約状況により11:00~19:00の場合がございます。

【WEBからご予約の場合】



ご予約受付時間:24時間ご予約を受付けております。
ブラジリアンワックスなら専門サロン -アンジェリカ- 東京/渋谷・池袋