【ブラジリアンワックス】ハチミツとANGELICAの甘くて深い関係

20181119_release19_catch

ANGELICAが脱毛ワックスに使用しているハチミツは、産地にこだわった国産メーカーのものを使用しており、そのうちの一つが鈴木養蜂場のハチミツです。

 

ANGELICAが契約している「鈴木養蜂場」とは

20181119_release19_003

鈴木養蜂場は、国内でもトップクラスの「信州ハチミツ」の養蜂場です。

大正12年に創業され、その歴史は90年以上。自然豊かな信州で採蜜される「自家採取蜂蜜」は、90年の歴史の結晶と言えます。

20181119_release19_005

 

ANGELICAワックスの輝く琥珀色

20181119_release19_008

大量生産されている脱毛ワックスの中には、ハチミツを使用せず、水あめに着色をしてハチミツの色にしている商品も少なくありません。

しかしANGELICAの脱毛ワックスの【輝く琥珀色】は、天然の色味です。緻密に計算された分量や時間で、ハチミツをはじめとする素材を煮詰め、手作業で仕上げています。

 

SAVE THE BEES!ミツバチを絶滅から守ろう!

20181119_release19_004

豊かなハチミツを私たちに与えてくれるミツバチたち。しかし今、驚くべきスピードで世界からミツバチが消えようとしています。

ミツバチが絶滅に瀕している最大の原因は、農薬。ネオニコチノイドという殺虫剤を農薬をとして使用することで、ミツバチは神経がマヒし、方向感覚を失い、蜜を吸うこともできなくなってしまうのです。

ハチミツだけではなく、世界中の70%の農作物はミツバチやほかの虫たちの受粉を必要とします。ミツバチがいなくなることは、農作物への影響はもちろん、鳥、動物、ひいては私たちの生活にも影響を及ぼします。

【動画】もしミツバチが世界から消えたら?

農薬成分がミツバチに及ぼす影響とは

ミツバチの絶滅を阻止するために、私たちができること。それは、

  • オーガニックな製品を選ぶこと
  • ガーデニングで殺虫剤や農薬を使用しないこと

などがあります。

どんな生き物にも、そこに生存している理由があります。人と虫・動物が共存し、助け合って生活していく世界をANGELICAは応援します。

ANGELICAでは、売り上げの一部を【一般社団法人日本養蜂協会】に寄付し、ミツバチの保護活動に充てています。

20181226savethebees

 

【関連記事】

20190626_basic_banner20190626_v_banner20190626_i_banner20190626_0_banner
【効果】ブラジリアンワックス脱毛はどれくらい持続するの?
【保存版】セルフのブラジリアンワックス脱毛が上手にできない7つの原因
【Iラインの脱毛】難関!Iラインのブラジリアンワックスで失敗しないコツ
【Oラインの脱毛】ブラジリアンワックスでお尻のセルフ脱毛をしよう!
【Vラインの形】ブラジリアンワックス脱毛のヘアカタログ6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る