【ブラジリアンワックス】お風呂でセルフ脱毛をしても大丈夫?

20180824_beginner21_catch

ブラジリアンワックスとは、専用のワックスを使って行う脱毛方法。

サロンでの脱毛はもちろん、キットを購入して自宅でセルフ脱毛できるのが大きなメリットの一つです。

 

お風呂でブラジリアンワックスをしてもOK?


angelica_beginner21_001

ブラジリアンワックス脱毛は、ワキや脚はもちろん、アンダーヘアの脱毛で有名です。

その場で毛根からムダ毛を処理できるので、カミソリのようにすぐ生えてきたりジョリジョリしたりせず、すぐにツルツルのアンダーを手に入れることができます。

「どうせ下着を脱ぐし、お風呂でやったら楽なのでは!?」

「お風呂で脱毛すれば、すぐにシャワーで洗えるし良さそう!」

等と考えてしまいますが……お風呂でブラジリアンワックス脱毛を行うのはNGです!

 

ブラジリアンワックスに水分は大敵!


20180131_hair_004

通常販売されている脱毛用のワックスは、ハチミツを主成分として、水分や糖分などの調整がデリケートに行われています。わずかな水分の違いで粘着力が変わり、脱毛感に違いが出てしまうのです。

脱毛時には、脱毛環境の水分に十分注意しないといけません。

肌に水分が付いていると、ワックスが滑ってしまい上手に脱毛することができません

さらに湿気の多いお風呂でブラジリアンワックスをすることで、ワックス容器に水分が入ってしまう可能性もあります

ブラジリアンワックス脱毛をする時は湿気のない部屋で行い、脱毛個所に水分が残らないよう、ベビーパウダーを使ってしっかりと乾かすことが大事です。

 

セルフ脱毛は体勢(ポーズ)がポイント!


さらに、VIOのブラジリアンワックス脱毛は「体勢(ポーズ)」を工夫することが大事です。

時には寝転んだり、床に鏡を置いたりしながら、脱毛しやすいようにポーズを変えながら行います。

お風呂場だと寝転んで脱毛するのが難しいだけではなく、滑ったりして危ないので、その点でもお風呂でのブラジリアンワックスはNGと言えます。

 

ブラジリアンワックス脱毛は、快適な環境の室内で!


angelica_beginner21_002

ブラジリアンワックス脱毛をする時は、脱毛個所に水分・汗・汚れなどが残っていると上手に脱毛できません

特に夏などは、脱毛中に汗をかいてくることもあります。

エアコンを使用し、湿度が低い快適な室内でゆっくりと行うことが、ブラジリアンワックスのセルフ脱毛成功のカギです!

 

 

 【関連記事】

【効果】ブラジリアンワックス脱毛はどれくらい持続するの?
【保存版】セルフのブラジリアンワックス脱毛が上手にできない7つの原因
【Iラインの脱毛】難関!Iラインのブラジリアンワックスで失敗しないコツ
【Oラインの脱毛】ブラジリアンワックスでお尻のセルフ脱毛をしよう!
【Vラインの形】ブラジリアンワックス脱毛のヘアカタログ6選
【痛み】正直に教えて!ブラジリアンワックスって、ぶっちゃけ痛い?
【埋没毛】ワックス脱毛の代表的なトラブルを解消する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る