【ブラジリアンワックス】脱毛の仕組み・原材料・成分、気になる項目を徹底図解!

20181018beginner27_catch

ブラジリアンワックスは、専用の脱毛ワックスを使ってムダ毛を脱毛する方法です。

サロンで施術をしてもらうこともできますし、キットを購入すれば自宅で自分で脱毛できる点も人気の理由です。

ブラジリアンワックスの歴史は古く、古代クレオパトラも同じ仕組みの脱毛方法でムダ毛ケアをしていたことが分かっています。

脱毛の仕組みはとてもシンプルでオーガニックです。

 

①毛の流れを確認


毛は皮膚に対して直角に生えているのではなく、毛の重さや毛穴の向きによる「毛の流れ」があります。

ブラジリアンワックスをするときは、この「毛の流れ」を確認することがポイントです。

ブラジリアンワックスは、皮膚から出ている「毛幹」と呼ばれる部分にワックスを塗り、その部分を持ち手に「芋ほり」のようにして脱毛をします。

20181018_beginner27_001

 

②ワックスを塗る


「毛の流れ」に沿うようにして、毛の根元の部分にワックスを塗ります。

20181018_beginner27_002

 

③シートを貼る


②で塗ったワックスの上から、シート(ストリップス)を貼ります。シートは「不織布」を使用することがほとんどです。

「毛の流れ」に沿う向きに、押しなでるようにして密着させます。

20181018_beginner27_003

④シートをはがす


「毛の流れ」に逆らう向きに、一気にシートを剥がします。

この時に脱毛できる仕組みです。

 

20181018_beginner27_004

上記のイラストは一本の毛で表現していますが、実際は何本かの毛を一度に抜くことになります。

 

脱毛ワックスって、何でできているの?


脱毛ワックスは、ハチミツ・レモン・砂糖によって作られています。

「えっ、それだけ!?」と思われるかもしれませんが、これらの成分を緻密に配合し、徹底した温度調整の元でワックスは作られています。

ワックスで大事な点は、もちろん「粘着力」。

粘着力が弱すぎるとムダ毛が抜けませんし、逆に強すぎると肌を痛めてしまいます。

シートを剥がした後、肌にベタベタ感が残らないようにすることも大事です。

 

食品だけを使用し、「食べられる脱毛ワックス」であることが優良なワックスの条件。

デリケートな部分にも安心して塗ることができるよう、ワックスは作られています。

 

 

 【関連記事】

「ブラジリアンワックス脱毛で毛が薄くなる」は嘘?それとも本当?
【レーザー脱毛】ブラジリアンワックスと医療脱毛の併用ってどうなの!?
【効果】ブラジリアンワックス脱毛はどれくらい持続するの?
【保存版】セルフのブラジリアンワックス脱毛が上手にできない7つの原因
【Iラインの脱毛】難関!Iラインのブラジリアンワックスで失敗しないコツ
【Oラインの脱毛】ブラジリアンワックスでお尻のセルフ脱毛をしよう!
【Vラインの形】ブラジリアンワックス脱毛のヘアカタログ6選
【痛み】正直に教えて!ブラジリアンワックスって、ぶっちゃけ痛い?
【埋没毛】ワックス脱毛の代表的なトラブルを解消する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る