[VIO脱毛]ブラジリアンワックスを選ぶ時のおすすめポイントと注意点

20190922beginner37_catch

「ブラジリアンワックスを自分でやってみたい!」そんな時、数ある脱毛ワックスから一つを選ぶのは迷ってしまうものです。ここでは、脱毛ワックスを選ぶ時のおすすめポイントと注意点をご紹介します。

  1. オーガニックな商品であるかどうか
  2. 脱毛ワックス専門で長期間運営しているブランドであるか
  3. 粘着力が強いか
  4. サポート体制が整っているか
  5. スターターキットが充実しているか
  6. 注意点

20190927ecbanner3

1,オーガニックな商品であるかどうか

ブラジリアンワックスは、デリケートゾーンに使用することで有名です。ボディ用のワックスは首から下のどの部位にも使用できますが、やはり「VIOを自分で脱毛したい」とワックスを購入することが多いのではないでしょうか。

そんな時に気になるのが、製品の素材です。デリケートゾーンに使用するなら、オーガニックな素材にこだわるのがおすすめです。

残念ながら脱毛ワックスの中には、ハチミツではなく水あめを着色したものを使用しているブランドもあります。脱毛ワックスは、着色料や保存料が含まれない「無添加」が基本です。脱毛ワックスの中には、「食べられるほど安全」と謳われるワックスもあります。製品がオーガニックで安全な素材でできているかチェックしましょう。

 

2,脱毛ワックス専門で長期間運営しているブランドであるか

脱毛ワックスのブランドの中には、ブラジリアンワックスのブームに乗って簡易的な商品を販売しているブランドも残念ながらあります。

ワックスを選ぶ時は、脱毛ワックスを専門に開発しており、さらに長期間運営されているブランドかどうかを確認するのがおすすめです。通販ページで値段だけを見て判断せず、信頼できるブランドかをしっかり判断しましょう。

 

3,粘着力

脱毛ワックスは、毛が抜けなければ意味がありません。

脱毛ワックスの粘着力を決めるのは、ワックスを製作する時の温度管理です。肌にスムーズに伸びる柔らかさと、ムダ毛を強くキャッチする固さのバランスがとれており、さらに剥がしたときにベタ付きが残らない肌離れの良さも大切です。

粘着力にこだわった自社開発のワックスがおすすめです。

 

4,サポート体制が整っているか

初めてブラジリアンワックス脱毛をする時は、コツを掴むまで少し練習が必要です。いくら製品の性能が良くても、正しく使わなければ上手にムダ毛を抜くことはできません。

脱毛ワックスを選ぶ時は、サポート体制が充実しているブランドを選ぶのがおすすめです。わかりやすい説明書が付属していることはもちろん、電話・メール・LINEなどで困ったときにはサポートをしてもらえるブランドを選びましょう。

 

5,スターターキットが充実しているか

通販で購入できるブラジリアンワックスは、ほとんどのブランドで「スターターキット」が用意されています。ブラジリアンワックスは、ワックスだけを買っても脱毛できません。剥がすための紙(ストリップス)や、ワックスを救うための棒(スパチュラ)が必要です。スターターキットとは、それらの必要なアイテムが全て揃っているキットのことです。

初めてブラジリアンワックスをする時は、このスターターキットを購入するのがおすすめです。さらに、キットの内容が充実しているものを選ぶと便利です。ストリップスやスパチュラだけではなく、肌を乾かすためのパウダーや床を汚さないためのシートなど、付属品が充実しているものを選びましょう。

 

6,注意点

通販サイトで販売されているブラジリアンワックスの中には、残念ながら安いだけで製品の品質が悪いものや、水あめを着色しただけのもの、説明書が不親切なものなどが含まれます。せっかくブラジリアンワックスを使用と思ったのに、そういった製品を使うことによって「抜けない」と諦めてしまうのはとても残念です。

ぜひ、長年ブラジリアンワックス専門で運営されている、信頼できるブランドを選んでください。

 

【関連記事】

20190626_basic_banner20190626_v_banner20190626_i_banner20190626_0_banner
【効果】ブラジリアンワックス脱毛はどれくらい持続するの?
【保存版】セルフのブラジリアンワックス脱毛が上手にできない7つの原因
【Iラインの脱毛】難関!Iラインのブラジリアンワックスで失敗しないコツ
【Oラインの脱毛】ブラジリアンワックスでお尻のセルフ脱毛をしよう!
【Vラインの形】ブラジリアンワックス脱毛のヘアカタログ6選
【埋没毛】ワックス脱毛の代表的なトラブルを解消する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る