【ブラジリアンワックスの準備】セルフ&サロン徹底解説

Young woman with sexy legs sitting on bed at home

ブラジリアンワックスを綺麗に仕上げるために、脱毛前の準備が必要です。

このページでは、

  1. 自分で脱毛する時
  2. サロンで脱毛する時

のそれぞれのシチュエーションにおいて、準備しておいたほうが良いことについてまとめます。


【目次】

  1. 自分で脱毛する時の準備
  2. サロンで脱毛する時の準備
  3. まとめ

 

 

1.自分で脱毛する時の準備

■ボディクリームや汚れを洗い流す

ブラジリアンワックス脱毛は、皮膚にボディークリーム、汗、水分などが残っていると綺麗に脱毛することができません。

脱毛前にしっかりと洗い流しましょう。

 

■毛は剃らないで!

ブラジリアンワックス脱毛は、毛を伸ばした状態で施術します。

自分で脱毛する場合、ある程度の毛の長さがあったほうが抜きやすいです。必要な毛の長さは、2~3cm。自己処理などで毛の長さが足りない場合は、しばらく放置して伸ばしましょう。

 

■マストアイテムは3つ

①脱毛ワックス

201702technique07_001

脱毛ワックスは、常温保存で大丈夫です。

サロン脱毛ではワックスを温め、ゆるくして使用することが多いですが、セルフ脱毛の場合は少し固めのほうが粘着力が増し、抜きやすいです。

 

②ストリップス(シート)

201702technique07_003

ワックスを塗った後にこのストリップスを上からかぶせ、ワックスと密着させ、剥がすことでムダ毛を抜きます。

サイズが大きすぎる場合は、細長くカットすると使いやすいです。

 

③スパチュラ

201702technique07_002

ワックスを塗るための棒です。

■できれば準備したほうが良いもの

①ベビーパウダー

201702technique07_004

ブラジリアンワックスは、脱毛個所が完全に乾いた状態で行います。

ワックスを塗る前に脱毛個所にベビーパウダーを塗ることで、肌の水分を取ることができ、より綺麗に脱毛することができます。

 

②鏡

201702technique07_006

VIO脱毛の際、毛の流れを見たり、抜き残しがないか確認をしたりするため、スタンド型の鏡があると便利です。

 

③タオル

20180824_beginner21_catch

濡れタオルと乾いたタオルの二種類を準備しましょう。

濡れタオルは、取り残したワックスを拭き取ったり、手がベタベタしてきた時に便利です。乾いたタオルは、濡れタオルを使った後に肌を拭いたりする時に使用します。

 

④毛抜き

201702technique07_007

最後に抜き残してしまった毛を処理する時に便利です。

 

⑤化粧水やアフターワックスジェル

20190322care02_catch

ブラジリアンワックス後は肌にヒリヒリ感や赤みが残ることが多く、さらに肌が乾燥しやすい状態です。

脱毛後の肌を沈静し、保湿をするための化粧水を準備しておきましょう。

油分が少ない顔用の化粧水や、ブラジリアンワックスのアフターケア用のジェルなどがおすすめです。

button_new

2.サロンで脱毛する時の準備

サロンには脱毛に必要なものが揃っていますが、いくつか前もって準備をしておいたほうが良いことがあります。

 

■ボディクリームや汚れを洗い流す

こちらはセルフ脱毛と同様です。

もちろんサロンスタッフが施術前に拭き取りを行い、サロンによってはシャワーが併設されていることもありますが、できれば行く前に自分で洗い流しましょう。

 

毛は剃らないで!

こちらもセルフ脱毛と同様です。

サロン脱毛の場合は技術の高いスタッフが施術を行うため、1cm程度でも抜いてもらえることが多いですが、2cm以上の長さがあると親切です。

 

■ゆるめの下着・服を着ていく

ブラジリアンワックス脱毛をした後は、皮膚がとても敏感になっています。できるだけ施術個所を締め付けず、風通しの良い状態でいることが望ましいです。

赤みやヒリヒリ感が残ることもあるので、コットンの下着やスカート等、ゆるく風通しが良い下着や服を着て行くと良いです。

化学繊維のきつい下着、ストッキング、細身のデニムは避けましょう。

 

 

3.まとめ

セルフ脱毛とサロン脱毛、いずれの場合も、必ず準備すべきは二点です。

  1. 脱毛個所を綺麗に洗う
  2. 脱毛個所の毛を2~3cmに伸ばす

さらに、

  • 風通しが良く締め付けない下着・ボトムスを身に着ける
  • 保湿ケア用品を揃えておく

といったアフターケアの準備もすることで、脱毛後が快適になり、仕上がりもより良くすることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る