【体験談あり】ブラジリアンワックスは痛い?痛みを軽減する方法

20190620column20_catch

ブラジリアンワックスは、ムダ毛とシートを密着させ、シートを剥がすことで毛根からムダ毛を処理する方法です。そのため、シートを剥がす時に少なからず痛みがあります。

痛みの感じ方にはもちろん個人差がありますが、この記事では「どの程度の痛みなの?」「レーザー脱毛とどちらが痛い?」などブラジリアンワックスの痛みに関する疑問から、痛みを軽減しながらセルフでブラジリアンワックスをするためのテクニック、さらには経験者の体験談までをまとめました。


【目次】

  1. ブラジリアンワックス脱毛のメカニズム
  2. ブラジリアンワックスの痛みってどれくらい?
  3. レーザー脱毛とブラジリアンワックスどっちが痛い?
  4. 光脱毛とブラジリアンワックスどっちが痛い?
  5. 血が出たり腫れたりする?
  6. ブラジリアンワックスの痛みを軽くするには?
  7. 【体験談】ブラジリアンワックスの痛みどうだった?

 

ブラジリアンワックス脱毛のメカニズム

ブラジリアンワックスは、毛を伸ばした状態で脱毛箇所にワックスを塗り、その上からシートを乗せて密着させ、シートを剥がすことでムダ毛を除去するという方法です。

一本ずつ抜くのではなく、1cm×3cm四方ほどのエリアの毛をまとめて抜いていきます。そのため、シートを剥がす際(毛が抜ける際)に刺激、部位によっては痛みを生じるのです。

ブラジリアンワックスの手順

ブラジリアンワックスの痛みってどれくらい?

シートを剥がす際に少なからず痛みが生じますが、我慢できないレベルの痛みではありません。

一度に数本の毛を毛根から抜くので、やや鈍く鋭い痛みであることが多いです。

 

個人によって痛さは違う

痛みの感じ方には個人差がありますが、初めてブラジリアンワックスをする人は

  • 毛が太い
  • 慣れていない

等の理由からやや痛みが強く出る傾向があります。

 

脱毛部位によって痛さは違う

脱毛する部位によっても痛みはかなり違います。

脇や足などはほぼ痛みはなく、気持ち良さを感じる人も多いです。一方でVIOなど毛量が多く敏感な部位は、痛みを感じやすい傾向があります。

ブラジリアンワックスを続けることで毛が細くなり、痛みも軽減していく傾向があります。

 

レーザー脱毛とブラジリアンワックスどっちが痛い?

レーザー脱毛も「施術時に痛みがある」ということは広く知れています。では、レーザー脱毛とブラジリアンワックスはどちらのほうが痛いでしょうか。

個人差があると言ってしまえばそれまでですが、レーザー脱毛とブラジリアンワックスは脱毛の仕組みが違うため、痛みの種類が違います。

レーザー脱毛は毛の黒い部分(メラニン色素)にレーザーが反応し、熱を発することで毛の再生機能を破壊する方法です。

レーザー脱毛の仕組み

そのため、痛みの種類としては「熱さ+鋭さ」のような感覚であることが多いです。

一方でブラジリアンワックスは毛を根元から引き抜く方法のため、「鈍さ+鋭さ」のような感覚であることが多いです。

いずれにしても正しく行えば耐えられない痛みではなく、多くの人が脱毛に成功していますので、不安になりすぎないようにしましょう。

 

光脱毛とブラジリアンワックスどっちが痛い?

光脱毛は、脱毛の仕組みはレーザー脱毛と同じですが、レーザーに比べて弱い光を照射します。そのため痛みが少ないのが特徴です。これは市販の脱毛器でも同じです。

しかし光脱毛は痛みが少ないぶん効果も少ないです。何度照射しても脱毛が終わらないということも多いです。

痛みに関しては、ブラジリアンワックスやレーザー脱毛のほうが痛いです。しかし期待している効果がしっかりと出るのはブラジリアンワックスやレーザー脱毛と言えます。

現在、ブラジリアンワックスと光脱毛を同時に行う「ダブル脱毛」も流行してきています。

ダブル脱毛は、ブラジリアンワックスをした後すぐに特殊な光を毛穴に当てるという方法です。ブラジリアンワックスによってその場でツルツルの肌にでき、さらに光を当てることで脱毛完了を目指すことができます。効果が高く、即効性の高い減毛効果が期待できることで有名です。

 

血が出たり腫れたりする?

ブラジリアンワックス後は毛穴に刺激が加わったことにより、一時的に赤みが出ます。しかしこれは通常の変化で、クーリングや保湿を行うことで当日~数日の間にきれいに収まっていきます。

まれにいくつかの毛穴から少量の出血をすることがありますが、心配いりません。極端に血が出たり腫れたりした場合、脱毛のやり方が間違っている可能性があります。きちんと脱毛方法を確認してから始めることが大事です。

 

ブラジリアンワックスの痛みを軽くするには?

ブラジリアンワックスは、正しく行えば痛みを軽減して脱毛することができます。

慣れも必要ですので、最初は脚など脱毛しやすい部位で練習するのがおすすめです。

 

間隔を長く開けすぎない

ブラジリアンワックスは脱毛後しばらくするとまた元通りに毛が生えてきますが、カミソリ後のように全ての毛が頭を揃えて出てくるのではなく、毛根から毛を処理したことでバラバラに毛が生えてきます。

そのため、次のブラジリアンワックスまでに間を開けず、一か月に一度ほどのペースで脱毛することで、一度に抜く毛量が減り、痛みを軽減することができます。

 

セルフ脱毛の痛みを軽減するテクニック

①脱毛箇所を完全に乾かす

肌が濡れているとワックスが滑ってしまいます。しっかりとタオルドライしましょう。ベビーパウダーをはたくと尚良いです。

ブラジリアンワックスを行う前は、肌に汚れやボディクリームが残らないよう脱毛箇所を洗います。その後、完全に肌の水分を取ることが大切です。水分が肌に残っていると、ワックスの密着性が弱まってしまい滑ってヘアが抜けません。

シャワーの水分はもちろん、脱毛中の汗にも注意が必要です。少し滑ってきたと感じたら、タオルドライをするかベビーパウダーを塗るなどして肌を乾かしましょう。

 

②ワックスの固さを調節する

ワックスが固すぎる場合は温め、柔らかすぎる場合は冷やしましょう。

脱毛ワックスにはハチミツを使用している事が多く、保存環境によってワックスの固さが変化します。固さが変化することで品質が落ちることはないのですが、ワックスの固さによって脱毛時の粘着度が変わります。

脱毛ワックスは、冷やせば固くなり、温めればゆるくなります。寒い部屋に置いておけば固まり、暑い部屋に置いておけばゆるくなるのです。

脱毛をする時はちょうど良い固さに調整する必要があります。ちょうど良いワックスの固さは、「少し固め」。かき混ぜた時に手ごたえがあるくらいです。

「抜けない」という時は、ワックスがゆるすぎる可能性があります。冷蔵庫にしばらく置くなどしてワックスを少し固めてみましょう。

 

③ヘアの長さを調節する

ワックスを塗るときに毛が絡む場合は3センチほどに毛をカットすると塗りやすいです。

ブラジリアンワックスはレーザー脱毛と違い、ヘアを伸ばさなければ行うことができません。ヘアの長さの目安は、「2~3cm(親指の第一関節くらい)」。芋掘りの時にツルがなければ芋が抜けないように、ブラジリアンワックスも「持ち手」がなければヘアが抜けないのです。

「うっかり剃ってしまった」「脱毛したばかりで、長さが足りない」という時は、しばらく伸ばす必要があります。

一方、ヘアが長すぎることで起こる問題も。ワックスをヘアに塗る時にヘアが絡まってしまうのです。アンダーヘアは長く伸びる傾向があります。3cmよりも長い場合は、ハサミでカットしてから行うと楽です。

 

④正しい方向にシートを剥がす

ブラジリアンワックスの基本的なやり方

ワックス脱毛では、3つのステップで「方向」に注意しなければなりません。

  1. ヘアが生えている方向へ毛根からワックスを塗り、シートを貼って密着させる
  2. 皮膚を押さえ、逆方向にストリップスを剥がす

この方向を間違えてしまうと、上手に抜くことができません。OラインやIラインなどヘアの向きが一定でない部位では、一方向でうまくいかなかった時は逆方向からも試してみましょう。

 

⑤皮膚を押さえて勢いよくシートを剥がす

シートを剥がす時は勢いが大切です。皮膚が付いてこないよう押さえたら肌と平行に勢いよく剥がしましょう。

「すごく痛かったのに全然抜けてない」「毛穴から出血してしまった」という方に多いのが、「押さえ不足」です。ワックスの粘着力は強いので、そのまま剥がそうとするとムダ毛と一緒に皮膚も付いてきてしまうのです。

脱毛箇所の皮膚を、シートを剥がす方向とは逆方向にしっかりと押さえましょう。こうすることで、皮膚が一緒に引っぱられるのを防ぎ、キレイに脱毛をすることができます。脱毛時は、皮膚を押さえたり大勢を変えたりして脱毛箇所の皮膚をピーンとできる限り張ることが大切です。

しっかりと肌を押さえたら、ためらわずに一気に剥がします。シートを剥がす時はシートの持ち手をめくり、肌の上を滑らせるように(肌と平行に)剥がしましょう。

 

⑦ワックスを毛の根元に塗る

毛先にワックスを塗っても毛は抜けません。毛の根元にワックスを塗りましょう。

ワックスを塗る時は、毛の根元に塗ることが大切です。毛先に塗る必要はありません。毛先にばかりワックスが付いていると、毛先が引っぱられるだけで抜けないばかりか、痛みが出ることもあります。

毛の根元にワックスを塗るには、ムダ毛が生えているエリアの端から脱毛を始めると塗りやすいです。

 

⑧小さな範囲を脱毛する

小さな範囲を少しずつ脱毛しましょう。シートを縦長にカットすると脱毛しやすいです。

ブラジリアンワックスは、一度に全てのムダ毛を除去する脱毛方法ではありません。約1cm×2cmくらいずつ、少しずつムダ毛を抜いていきましょう。

一度に広範囲にワックスを塗ると、毛が抜けないだけではなく肌を傷める原因にもなります。最初は「2~3本抜ければ良いかな」という気持ちで、少しずつ脱毛を行いましょう。VIOの脱毛の時はシートを半分に切ると使いやすいです。

 

【体験談】ブラジリアンワックスの痛みどうだった?

ブラジリアンワックス経験者は、痛みについてどのように感じたでしょうか。体験談をまとめました。

https://twitter.com/_emyrobe/status/1356092059933835269

https://twitter.com/mkey_4221ax3/status/1355674482392748036

https://twitter.com/komamama92/status/1355775977196929024

痛みの感じ方については個人差が大きいことが分かります。

しかし我慢できない痛みではなく、脱毛後の爽快感は格別です。

ブラジリアンワックスの痛みは、正しい方法で脱毛すれば軽減することができます。さらに繰り返し脱毛を行うことで毛量が減り、慣れもあり痛みは軽くなっていきます。

不安な方は、最初はブラジリアンワックスサロンで脱毛を行い、コツをつかんだらセルフに移行するのもおすすめです。ブラジリアンワックスは慣れると好きな時にツルツルの肌を手に入れることができ、とても便利な脱毛方法です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る