仕上がりに差が出る!?光脱毛直後に気を付けること&アフターケア

20190319column39_catch

光脱毛後の肌は、ダメージを受けている!

光脱毛は医療行為ではないため、法律で「毛根を死滅させるような強い光を当てることは禁止」されています。

そのため痛みも弱く、光を当てるだけでムダ毛を簡単に処理できるから肌には大したダメージはないだろうと思うかもしれません。

もちろん、光が直接ダメージを与えるのは黒い色の毛根だけ。

カミソリや毛抜きを使った時の肌ダメージと比べると、少ない負担でムダ毛を処理できる方法ではあります。

しかし、毛根が熱処理されるときに肌の内部ではかるい火傷が起こっています。

光脱毛した後の肌は、傷んでいる状態なのです。

 

光脱毛直に行うべきケアとは


光脱毛を行った後は、ダメージを受けた肌に合ったケアをする必要があります。

 

■保湿

光脱毛後の肌は、とても乾燥します。

かゆみや赤みが出るのを予防するためにも、ローションなどで保湿ケアをしましょう。

 

■飲酒・入浴・運動は避ける

当日は、体温が上がる行為は避けましょう。

肌表面は普通に見えても、毛根の中は軽いやけど状態です。この状態で体を温めると、毛根の炎症が悪化してしまう可能性もあります。

シャワーを浴びる程度なら大丈夫です。

 

■摩擦を避ける

お風呂でゴシゴシと脱毛個所を洗ったり、特にVIO脱毛の場合はきつい下着・ストッキング・デニムなどで脱毛個所に摩擦が起こるようなことは避けましょう。

デリケートになっている肌に更なるダメージを与えないようにします。

 

■マッサージを避ける

光脱毛を行った個所へのマッサージは、摩擦ダメージだけではなく血行を促進して赤みなどが出やすくなる可能性があります。

少なくとも翌日以降にしましょう。

 

 

【関連記事】
【イラスト徹底解説】光脱毛はどれくらいで効果が出る?メリット&デメリット
【レーザー脱毛】ブラジリアンワックスと医療脱毛の併用ってどうなの!?
知らないと脱毛効果に影響あり!レーザー脱毛とブラジリアンワックスの違い
【VIO脱毛】どの方法を選ぶ!?各種脱毛方法のメリット&デメリット
結局毛穴は消えない!?光脱毛をした後の毛穴はどうなるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る