【Iラインの脱毛】難しい?Iラインのブラジリアンワックスで失敗しないコツ

201612technique011_001

Iラインにムダ毛が残っていることのメリットはあまり多くありません。この記事は、「Iラインのブラジリアンワックス脱毛ってどうなの?」「Iラインをぜひブラジリアンワックスしたい!」と思っている方に、

  1. ブラジリアンワックスの基本的な脱毛方法
  2. Iラインをブラジリアンワックスする時のコツ
  3. Iラインを脱毛するメリット&デメリット
  4. レーザー脱毛とブラジリアンワックスどちらを選ぶ?

についてご紹介しています。

 

1、ブラジリアンワックスの基本的な脱毛方法(動画で確認したい方はこちら

20180710_female001howto

脱毛個所が水や汗で濡れていると、ワックスがすべってきれいに脱毛することができません。また、ボディクリームが付いているのもNG。

脱毛前はシャワーで汚れをしっかりと落とし、タオルドライののち、パウダーを使って水分をしっかりと取り除くことが大切です。

 

20180710_female002howto2

ワックスは、少し固めがベスト。少量をスパチュラ(木の棒)に取って、脱毛個所の毛の流れに沿って、毛の根元からワックスを塗ります

広範囲を一度に脱毛しようとせず。1cm×3cm四方くらいを目安に均一に塗ってください。

 

20180710_female003howto2

はがすためのシート(ストリップス)を貼り、ワックスを塗った方向と同じ方向に押し撫でるようにして密着させます。

ブラジリアンワックスは「固めてから剥がすワックス」ではないので、しっかりと密着させたらすぐに剝がします。ここで時間を置いてしまうと、逆にワックスが体温でゆるくなってしまいますので、できるだけ手早く④の行程へ進みます。

 

20180710_female004howto2

ワックスの粘着力は強く、そのまま剥がすと皮膚が付いてきてしまい、痛みの原因となってしまいます。空いている手で皮膚をしっかりと押さえて、②③とは逆方向=肌と平行に滑らせるように、一気に剥がします。しっかりと皮膚を押さえて肌をぴんと張ることと、勢いよく一気に剥がすことがポイントです。

 

2、Iラインのセルフ脱毛…失敗しないコツ(動画で確認したい方はこちら

では、いよいよIラインのブラジリアンワックス脱毛にチャレンジしてみましょう!

基本的な動作は、先ほど脚で練習したのとまったく同じです。

でもIラインが難しいのは、①直接見えない ②皮膚が伸びやすい ③毛が密集しているという点。これらのIラインの特徴を把握して、焦らずにゆっくりと脱毛することが大切です。

20190620_i_001

20190620_i_002_2

20190620_i_003

■Iライン脱毛の失敗の原因①直接見えない

⇒これで解決!「鏡を使う」

Iラインのブラジリアンワックスが難しいと言われる理由の一つが、「目視できない」という点。Vラインは直接見て脱毛できるのに対し、Iライン(Oラインも)は直感と鏡に頼って脱毛します。

鏡を上手に使い、毛の流れを確認しながら少しずつ脱毛をすることが大事です。

201701technique01_001

■Iライン脱毛の失敗の原因②皮膚が伸びやすい

⇒これで解決!「空いている手で皮膚をしっかりと張る」

ブラジリアンワックスを上手に行うポイントは、「皮膚をしっかりと張る」ということ。皮膚がたるんでいると、皮膚ごと引っ張られてしまうため、痛いだけで全然抜けないということにもなりがち。

201701technique01_002_2

特にIライン付近の皮膚は柔らかくたるみがちなので、Vライン以上に体勢には気を付けなければなりません。

体型や柔軟性によって、やりやすい体制は人それぞれではありますが、一般的にセルフ脱毛しやすいのが、床に座り足を大きく開いてその前に鏡を置く、という体勢。

また、立った姿勢から椅子などに片足を乗せる体勢もOKです。

 

■Iライン脱毛の失敗の原因③横方向に脱毛してしまっている

⇒これで解決!「縦方向に脱毛する!」

また、Iラインの脱毛は横方向ではなく、縦方向に行います。横にストリップスを剝がしたり、皮膚を押さえてしまうと、粘膜部分が広がってしまい失敗の原因となってしまいます。

「上から下にワックスを塗り、下から上に剥がす」という動作を基本とし、うまく抜けなかったら逆方向から行う、というやり方が良いです。

201701technique01_004_3

 

■Iライン脱毛の失敗の原因④毛が密集している

⇒これで解決!「毛をかき分け、塗りたい箇所の根元をしっかり露出させる」

デリケートゾーンはヘアが長いので、ワックスを塗る時にヘアが絡みがちです。余計な毛にまでワックスが付いてしまうと、「ワックスを塗るだけで痛い」「上手に抜けなかった」といった失敗につながってしまいます。

ワックスを塗る時は、毛の先端や他の毛にワックスが付着しないよう、空いている手でカバーするのがコツ。さらにワックスを塗り終える時には、スパチュラを横に逃がすようにして、ワックスを切るようにするとGOODです。

201701technique01_006

 

■脱毛する順番を工夫してみましょう

ブラジリアンワックス脱毛をする時は、「外側の毛から左右対称に脱毛していく」のがおススメ。

同じエリアばかりを続けて脱毛することによる肌ダメージを回避するのが大きな理由ですが、「今日は痛みが強いから続きは後日にしよう」と思った場合に、気軽に中断できるようにするためです。

20190127howto_mov_004

 

3、Iライン脱毛のメリット&デメリット

■Iライン脱毛のメリット

①衛生的で、ニオイ対策になる

Iラインのヘアには経穴や尿などが付着しやすく、それが酸素に触れて酸化することでデリケートゾーンのニオイの原因にもなります。Iラインを脱毛することで、ニオイ対策になります。

②下着や水着からはみ出す心配がない

面積の小さな下着や水着も、安心して着ることができます。プールで後ろを泳ぐ人を気にせずに平泳ぎができたり、海であぐらをかいてビールが飲めます。

③セックス時、お互いに快適

Iラインのヘアがないことは、パートナーにとって衛生的でメリットが大きいです。自分自身にとっても、自信を持てる、快感が高まるなど、良いことがあります。

 

■Iライン脱毛のデメリット

①黒ずみが目立つことがある

久しぶりにIラインのヘアがなくなり性器とご対面すると、意外に黒ずみが目立つことにショックを受ける人は少なくありません。VIO脱毛をする際は、同時に黒ずみケアもする必要があります。

【黒ずみ】デリケートゾーンの効果的な洗い方&色素沈着ケア方法

多くの女性が悩む、デリケートゾーンの黒ずみ。 「昔はピンク色だったはずなのに…」 「明るい場所で彼氏に見られたくない…」 そんなふうにコンプレックスに感じて、ゴシゴシと洗ってしまっていませんか? デリケートゾーン(VIO)のケアは、体の他の部位とは少し違う配慮が必要です。場合によっては、間違ったケアで症状を悪化させている可能性も…?! 色素沈着による黒ずみは、なんと 洗いすぎが原因

 

4、レーザー脱毛とブラジリアンワックスどちらを選ぶ?

レーザー脱毛や光脱毛でも、Iラインの脱毛を行うことができます。どの脱毛方法を選ぶかは、最終的にどんなIラインを目指したいか、に依ります。

レーザー脱毛は1年ほど、光脱毛は2年~3年ほど通うと、「ほぼ生えてこない」状態になります。

一方でブラジリアンワックスは、脱毛直後はツルツルの状態が続きますが、しばらくすると「また生えてくる」のが特徴です。

Iラインは「一生生えてこなくても良い」と思う方は、医療レーザー脱毛をするのがおすすめです。「一生生えてこなくて良い、という決断をするのはちょっと怖い…」という方は、ブラジリアンワックスがおすすめです。

「医療レーザーを3回ほど当てて毛量を減らして、ブラジリアンワックスで好きな時にツルツルにし、必要な時には生やす」という方法もとても良いと思います。

 

ブラジリアンワックスは誰でもできる!

セルフのブラジリアンワックス脱毛は、はじめは少し練習が必要。でもコツをつかんで上手にできるようになったら、いつでも好きな時に脱毛をすることができます。

脱毛後に肌が落ち着いてくると、まるで赤ちゃんに戻ったようなツルツルのIラインを実感することができ、思わず自分で撫でてしまいたくなるくらいです!

 

【関連記事】

【Oラインの脱毛】ブラジリアンワックスでお尻のセルフ脱毛をしよう!
【効果】ブラジリアンワックス脱毛はどれくらい持続するの?
【保存版】セルフのブラジリアンワックス脱毛が上手にできない7つの原因
【痛み】正直に教えて!ブラジリアンワックスって、ぶっちゃけ痛い?
【埋没毛】ワックス脱毛の代表的なトラブルを解消する方法
【Vラインの形】ブラジリアンワックス脱毛のヘアカタログ6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る