ブラジリアンワックスの「後悔」と解決策

Young woman over isolated pink background frustrated by a bad situation

ブラジリアンワックスは、脱毛用のワックスの粘着力を使って脱毛をする方法です。その場で毛根からムダ毛を抜くことができ、すぐにツルツルの肌を手に入れられるのが大きなメリットです。

一方で、ブラジリアンワックスにまつわる「後悔」の声も気になるところ。このページは、これからブラジリアンワックスをする人のため、ブラジリアンワックスに関する「後悔」についてまとめています。


【目次】

  1. セルフのブラジリアンワックスにまつわる後悔
  2. サロンのブラジリアンワックスにまつわる後悔
  3. まとめ

 

1.セルフのブラジリアンワックスにまつわる後悔

 

■ワックスを買ったけれど上手にできなかった

セルフのブラジリアンワックスは慣れてしまえばとても簡単ですが、初回は少し練習が必要です。

ワックスを塗る量や向き、剥がし方など、コツを掴むまでは難しいと感じる人もいるかもしれません。

hairloss-trouble8

【解決策】

詳細な説明書がついている商品や、購入後のサポート体制が充実しているブランドを選びましょう。

 

■肌荒れしてしまった

脱毛後には赤み・かゆみ・鳥肌状のプツプツ、少量の出血などが起こることがほとんどです。

これらは通常の変化でしばらくすると治りますが、間違った使い方(一度に大量にワックスを塗って剥がすなど)をした場合、肌荒れしてしまう可能性があります。

hairloss-trouble8

【解決策】

説明書を良く読み、正しく使用しましょう。また、脱毛中に痛みやヒリヒリ感が出てきたら無理をせず、冷やしタオルなどでクーリングしながらゆっくり脱毛を進めましょう。

脱毛後にはアフターワックスジェルや化粧水などで肌を鎮静するのもおすすめです。

 

2.サロンのブラジリアンワックスにまつわる後悔

■勧誘がしつこかった

脱毛サロンに限らず、美容系のサロンにはまれに強い勧誘があるサロンがあります。

高額なコースを契約させられたり、不要な商品を買うまで帰してくれなかったり、契約するまで施術をしてもらえなかったり…せっかく良質なサービスを受けても、勧誘が悪質だとリピートする気は失せてしまうものです。

hairloss-trouble8

【解決策】

もちろんどのサロンにも「おススメ」程度の話はあると思いますし、コース契約をすることで金額的にメリットがあるのは確かです。しかしあまりにしつこいのはマナー違反。強引な勧誘は行わないと宣言しているサロンを選びましょう。

 

■まつエクやネイルと平行して施術していた

サロンの中には、まつエクやネイルと平行してブラジリアンワックスを行っている店もあります。技術的に問題なく、お客さんが満足できているなら良いのですが、正直専門店と比べると不安がありますよね。

hairloss-trouble8

【解決策】

ブラジリアンワックスサロンを選ぶときは、ブラジリアンワックスだけで運営している専門店を選ぶのがおすすめです。

 

■抜き残しがあった

ブラジリアンワックスの施術には、「資格」が必要ありません。よって、施術担当者のスキルが仕上がりを大きく左右します。

施術中の痛み、施術後のツルツル感など、サロンによってそのクオリティは様々と言えます。ワックスでは抜ききれなかった細い毛など、最後まで毛抜き(ツイーザー)を使用して「完璧にツルツル」にしてもらえるかどうかも、サロンによります。

hairloss-trouble8

【解決策】

しっかりとした研修を積み、協会が認定したワックス脱毛専門スタッフが施術を行っているか、丁寧な施術を行ってもらえるかチェックしましょう。

技術面はもちろんのこと、肌や毛の仕組みなどの知識を持っているか、衛生管理の意識が高いかなど、プロ意識の高いスタッフが揃っているサロンを選ぶことがポイントです。

 

■肌ダメージがひどかった

残念ながらサロンの中には、十分な経験やスキルがないのに施術を行っているサロンがあります。ブラジリアンワックスは、皮膚に直接ワックスを塗りそれを剥がす施術。万が一の事故となれば、肌ダメージが大きく出てしまいます。

hairloss-trouble8

【解決策】

ブラジリアンワックスを行った後は、ほとんどの人に肌の赤みやかゆみ、ヒリヒリ感が出ますが、数日でおさまります。施術後の肌を整えるアフターケアまでしっかり行ってもらえるかも、サロン選びのポイントです。

また、肌や毛質には大きな個人差があります。皮膚が弱い人、毛が固い人などさまざま。全員に同じワックスを使用すると、肌ダメージにつながってしまいます。一種類だけのワックスではなく、肌質や毛質によってワックスを使い分けているサロンを選ぶことが大切です。

 

■衛生面に不安があった

サロンで使用するスパチュラ(ワックスを塗る際に使う木の棒)は、使い捨てが原則。ワックス壺に戻す場合は、お客さんごとにワックスを交換するなど、衛生管理が必須です。

hairloss-trouble8

【解決策】

「紫外線殺菌装置(ステアライザー)」があるサロンかどうかもチェック。ステアライザーとは、ハサミや毛抜きなどの道具を殺菌するための機械です。

また、お客さんごとにベッドがエタノール消毒されて衛生的かどうかもポイント。肌に直接触れるものは全て使い捨てかどうかもチェックしたい点です。

 

3.まとめ

ブラジリアンワックスで後悔しないためには、

  • ワックスを正しく使用すること
  • 優良なサロンを選ぶこと
  • アフターケアを丁寧に行うこと

が大切と言えます。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る